葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS WJ36号 銀魂:第二百二十三訓『寝物語は信用するな』

<<   作成日時 : 2008/08/05 18:04   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 以下、感想・ネタバレ・画像など

 哀れな男よ
 
  国も主君も

  護るものを全て失い

  最後は他人のものを

  護って死んでいくとは

  己の剣にそんなに意味が欲しいか

  そんな剣では

  何も護ることなど

  できはせんわ

  己の命すらな


 と鳳仙。
 叫ぶ晴太。
 その晴太に

 泣いてる暇なんか

  ないんじゃないのかい

  男が己の命を賭した

  最後の頼み

  こいつは聞いてやった方が

  いいんじゃないのかな?


 と神威。
 
 チョット待て!!
 なんでもう銀さん死んだことが確定してんのさ!!
 私は認めねーよ?

 日輪の元へ駆け出す晴太。
 ムダだという鳳仙。

 逃げようと日輪に訴える晴太。
 しかし、動こうとしない日輪。
 逃げられないという日輪。

 そして晴太が見たものは…

 言ったはずだ

  吉原の女は…

  日輪はわしのものだと

  どこにも逃げられはせぬと

  地上に飛び立とうにも

  吉原(ここ)には空などない

  ましてや

  飛ぶための翼など

  とうの昔に

  ちぎれ落ちておるわ


  最早その日輪(おんな)

  一人では歩くことはおろか

  立つことさえままならぬ

  もうどこにも

  行けはせんのだ

  わしの元から

  飛び立つことなど

  できはせぬのだよ


 日輪を繋ぎとめるため
 足を奪っていた鳳仙。
 莫迦ね…そんなことするから余計に遠ざかっていくのよ…。

 日輪を想って涙する晴太。
 そんな晴太に、

画像


 と語る日輪。
 女としても母親としても生きられなかった
 吉原の女達のたった一人の子供、晴太に
 生きてくれと言う日輪。

 が、しかし、

 鳳仙はそれを許さない!!!

 神威は、
 八年前から何も進歩してないと飽きれる。
 アンタにとって一人の女として必要なものだと…。

 しかし鳳仙はそれを否定!!!

 日輪を太陽を地に引きずりおろし
 手に入れるという鳳仙…。

 鳳仙さん?
 そうまでして手に入れたい女が、
 必要じゃない女のわけがないだろう!!
 とんだカマトトだな、ジジイ!!!
 
 しかもさ、日輪にまだ手を出してない感じだよな?
 日輪が鳳仙に屈服したときに
 優越感に浸りながら抱きたいのか?
 それが恋じゃなくてなんなのさ!!
 征服欲?いや、征服欲だけなら
 とっととやっちまってんだろ…。

 手が届かないから恋焦がれるんだよ…。
 頭のどっかで汚しちゃいけないもの(太陽)だって
 分かってるからこそ
 余計に日輪を手に入れたいんだよ…。

 そんな鳳仙に

 たとえお前が太陽を沈ませようと

  空が晴れているかぎり

  太陽は昇る
  
  何度でも

  たとえお前が

  何度空を曇らせようと

  オイラが真っ青に晴らす

  何度でも

  たとえお前が

  何度母ちゃんの

  顔を曇らせても

  オイラが笑顔に戻す

  何度でも
 

 晴太!!!
 ヨロヨロながらも日輪を背負って歩き出す晴太。

 母ちゃんの一人や二人息子なら背負って当然だろ

  なんにも重かねェやこんなの

  今まで何にも背負ってこなかったんだ

  これ位で丁度いいんだ

  この重さが嬉しくてたまんねーんだ


 そこへ…

画像


 晴太…

 1人2人どころか、

 お母さん49人もいるよ!!!


 月詠生きてた
 謀反を起こそうというのかと問う鳳仙に、
 
 悪い客にひっかかっただけじゃ 

 と返す月詠。

 笑わせるではないか

  偉そうな事を言って

  なんじゃ

  この体たらくは

  太陽など

  どこに上がっている

  ぬしに期待した

  わっちがバカだった

  この大ボラ吹きめが!!


 と月詠が投げたクナイを…

画像


画像


 ほら!!
 やっぱり銀ちゃん生きてたよ!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
銀ちゃん生きてたッ!!!!!!
良かったです〜〜〜〜!!!!
月詠さんも生きてたンですね。
一安心です。
まだ神楽ちゃん達とは逢ってないみたいですね。
クナイ受け取った銀ちゃんかっこいいです★
画像までありがとうございました!!
また来ますね、次回も頑張ってください☆
そら
2008/08/05 20:54
>そら様
こんばんは!!
再来店&コメントありがとうございます!!

銀ちゃん生きてましたね〜☆
月詠も生きてて嬉しいです!!!
神楽と新八も早く合流して欲しい…。
クナイをキャッチする銀ちゃんカッコイイですよね!!やっぱ銀ちゃん男前です。
応援(?)ありがとうございます。次回も頑張ります☆

2008/08/05 22:36
葵さんが夜王の「恋」について
詳しく書いてくださってスッとしました☆
そう!私はここがなかなか言葉にまとまらずうまく書いていないので、葵さんの感想を読んで、「そう!そうそう!!」と頷きながら楽しませてもらいました☆
 それにしてもシンクロしねーな・・(苦笑)
ぶなしめじ
2008/08/06 01:07
>ぶなしめじ様
共感してもらえて光栄です。
鳳仙は不器用な男なんですよね!!(そう、この『不器用』という言葉を入れようと思ったのに入れ忘れてた)きっとね、今まで戦ってばっかりだったから、どうやったら自分のほうに振り向いてくれるか分からなくて力技に頼ってんですよ。そんなことしても笑ってくれないのに…。振り向いてくれないのに…。
でも、夜王と呼ばれた男だからこそ力以外の方法を知らないというか持ち合わせていないんだと思います。戦いしか知らないから恋に不器用だし、恋心を持つことが弱さに繋がるぐらいに思ってそうなジジイだと私は思います。

そんなにシンクロしてないんですか?(苦笑)
でも、だからこそウチらって感じがしますけどね・・・。

2008/08/06 22:43
WJ36号 銀魂:第二百二十三訓『寝物語は信用するな』 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる