葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『猫mix幻奇譚とらじ』2巻

<<   作成日時 : 2009/01/10 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 年が変わると
 何でも、久々に書くような気になるのは、
 私だけだろうか…。

 というわけで(どんなわけだ?)
 久々に単行本の話など。
 なるべくネタバレは控えたいと思います。

 猫mix幻奇譚とらじ

 は、田村由美の描く漫画です。
 ちなみに1巻は現在、行方不明中でございます…
 続刊のものはすぐ出せるとこになおしたはずなのに…。

 内容としては、
 mixと呼ばれる半人型の猫・とらじと
 王に仕える七勇者の一人パイ・ヤン(人間・男性)が
 『魔法のねずみ』に捕らわれたリオ(パイ・ヤンの息子)
 を探す旅の話です。


 2巻は、
 記憶を無くしたジョゼ(パイ・ヤンの妻)が出てきたり、
 ねずみ博士とよばれる、
 プロフェッサー・プランコ・プーチェンが出てきたり…。

 教授、素敵

 こういうちょっと変わった男は大好きです。
 
 パイ・ヤンって、
 ほ〜んと、戦以外の事はな〜んにも知らない人なんだなと思いました。
 でも、こういう真面目一直線の人だからこそ、
 戦士に向いていたんだと思う…。

 ジョゼは記憶を取り戻しますが、
 パイ・ヤンとはお別れです。
 そりゃそうだ…
 奥さんの字も分かんないんじゃね〜。

 とらじは相変わらずかわいいです
 なんてラヴリィーな生き物なんだ
 かわいすぎるぜ!!
 『猫は三歩歩いたら忘れる
 とか言われて、
 『三歩歩いたけど何か忘れたかしら?
 と考えるとらじに胸キュンです

 田村由美の作品は、
 『BASARA』みたいなのも好きですが
 『ボクが○○になった理由』とか
 この『猫mix幻奇譚とらじ』とか、
 ちょっとほんわかする部分がある作品のほうが好きです。
 私は。

画像


 ↑これが半人型のとらじ。

画像


 ↑裏表紙は教授と執事で黒犬mixのペロ。
   ペロ、絶対イイ顔してると思う!!
   あと、魚mixのブネッチ。こわい…。
   でも、正面顔はウケます。   
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『猫mix幻奇譚とらじ』2巻 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる