葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『国宝 阿修羅展』in東京国立博物館 平成館

<<   作成日時 : 2009/05/05 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日は、
 天気が悪いという話だったので、
 人が少ないかも〜
 と安易に考え展示会をはしごしました

 朝8時に起きて、
 プラゴミだのペットボトルだの瓶だのを捨て
 晩に食べるお米のタイマー予約までして出かけました

 素晴らしい、私!!
 やればできるぞ、私!!
 誰も褒めてくれないので自分で褒めます。

 10:30ぐらいに東京国立博物館についたときには、
 30分待ちが40分待ちに…

 小雨程度だったので
 おとなしく待ちました。

 ちなみにお目当ては

 迦楼羅像

 と
 
 乾闥婆

 阿修羅は?!

 八部衆の中では、
 この二つの神様が好きです。

 ちなみに
 迦楼羅は、鳥の頭に人間の体を持ってる神様です。
 インド神話のガルーダが仏教のキャラクターとして取り入れられたというか
 帰依したというか…。

 乾闥婆は、
 酒も肉も口にせず香を喰らうとされた神様で、
 比較的穏健派。
 乾闥婆は、ヒンドゥー教では
 ガンダルヴァと言われてて
 インドラの音楽家。

 でも、仏教では、
 獅子のかぶりものとかしてるんです。

画像


 
 展示場では、
 まずは興福寺にある鎮壇具とかが展示されていて、
 鏡とか銀鋺とか水晶が展示されていましたが、
 あまりにも人が多すぎて
 ゆっくり見られず、
 とりあえず見たという感じ…。

 黒水晶石がキレイだった…。

 あ!あと和同開珎とか砂金とかもありました!!

 金ですよ!!!

 そこを抜けるとようやく

 八部衆&十大弟子と
 
 ご対面!!


 噂の(?)360゜あらゆる方向から見られるという…。
 真後ろは無理ですが、
 後姿も見られます。

 これが

 思ってたより

 大きい!!


 150cmぐらいありそうな大きさでした。
 正直、十大弟子はどうでも良かったので、
 八部衆(一部すでに展示終了していて写真のみもありましたが)
 を舐めるように見てきました

 あ、でも、十大弟子もちゃんと見ましたよ!!
 袈裟というのか…あれの模様が見られるものもあったし、
 当たり前なんですが1人1人の表情が違うし、
 体型も若干違う。

 とはいえ、八部衆です!!!
 (どんだけ好きなんだよ…)

 迦楼羅も乾闥婆も素敵です
 でも…

 緊那羅がかっこよかった!!!

 そうなんです。
 予想外に緊那羅がよかった…。
 (たしか)左手がないんですが、
 
 一本角が…

 額の目らしきものが…


 素敵すぎだわ…あの緊那羅像。

 ちなみに緊那羅は、
 半獣半人で、とっても美しい声の持ち主なのだとか…。
 半獣半人なので一本角なのかな?

 とにかく眼光もするどくて素敵でした。
 
 五部浄像も展示されていて、
 象のかぶりものをした頭部と
 右腕を見ることが出来ました。
 かわいそうに胴なしなのよね。

 ここで終わった気になっていたんですが
 (まだ阿修羅像を見ていないのに…)
 次に待ち構えていたのは

 四天王!!!

 帝釈天の直属の配下で東西南北を護っているのです。
 持国天が東
 増長天が南
 広目天が西
 多聞天が北です。

 四天王は名前ぐらいしか知らないというか
 あまり興味をそそられなかったんですが…

 多聞天が!!

 多聞天が素敵!!
 


 お召し物も割りと模様とかがはっきり見れて素敵だったし、
 ホント、なんか強そうだった。

 面白かったのは、
 四天王はどの像も何かを足蹴にしていたこと…。
 多分悪いなにかなんだろうけど…。

 多聞天強そう!!とかうつつを抜かした後の像は

 薬王菩薩立像

 これが…
 なんかですね、
 金箔(?)ははげてて、
 もう年代ものであちこちボロボロなのに
 なんだかすごく

 拝みたくなりました

 あの像を目の前にしたら、
 当時の人たちも『拝まなくては!!』
 と思ったに違いないと思うほどに
 何か力がありました。
 その横の薬上菩薩には何も感じなかったのに…。

 このフロアでは仏像の頭部のみとか
 他の像もあったんですが、
 『へぇー』で終わり。

 最後に待ち受けていたのが

 阿修羅像!!

 意外とちっちゃかったというか、
 華奢でした。彼。

 真後ろからみる阿修羅像を楽しみにしていたので、
 『こんなふうになっているのね!!』
 とわくわくしました。

 でも、人が多すぎてあまり長居できなかった…
 
 腕の形とか顔の表情とか絶妙なつくりで
 昔の人はすごいなぁと思いました。
 
 ヴァーチャルコーナーとかは
 人も多かったので見ていません。
 お目当てのものだけじっくり見られたら
 満足なので…。

画像


 カタログは金銭的な都合上、
 購入してません。
 はしご先のほうが本命だったし…。
 でも、今にして思えばこっちを買っておくべきだった…

 ポストカードと
 朝日新聞の会場限定号外です。
 
 
 休日はさすがに人が多かったですが、
 行きたいと思っていたので
 無理してよかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
阿修羅展、最近、テレビ等でもよく取り上げられていますね。
興福寺で見たことがありますが、あの時はガラスケースに入った状態で正面しか見られなかったのが、今回は全面、見られるというのは嬉しいですね。
桃源児
2009/05/05 18:18
>桃源児様
コメントありがとうございます。
そうなんです。テレビ等で取り上げられたり広告を見るたびに気になってしまって…。
桃源児さんは興福寺に行かれたことがあるのですね!!お寺の模型はありました。
全面見られるというのはちょっとした興奮でした。普段見られないのでなおさらです。

2009/05/05 18:55
『国宝 阿修羅展』in東京国立博物館 平成館 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる