葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS (アニメ)『リストランテ・パラディーゾ』1話〜4話

<<   作成日時 : 2009/05/15 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フリオが表紙の
 『マンガ・エロティクス・エフf』vol.57にて
 大特集されていた
 アニメのリスパラ。

 原作者オノ・ナツメのこだわりや
 声優オーディションの話を読んで

 1回観てみよう

 と素直に思えたので
 youtubeで視聴。
 
 山野井仁、好きなんだけど、
 クラウディオって重厚すぎないか?
 とは思っていたんですが、
 原作者のイメージする声というのも知りたくて…。

 んで、見たんですが…

 存外、良かったです
 
 最近の原作つきアニメや実写は
 原作の世界観やら何やらを無視する傾向にありますが
 オノ・ナツメが強くお願いしたというだけあって

 オリジナルの部分を大事に作ってる

 という印象を受けました。
 原作の『リスパラ』と『GENTE』を入れ混ぜた話もありましたが
 許容範囲。

 ただ削られてるシーンやセリフは残念に思いました。
 『あれ?』
 って思うところがいくつかありました。

 原作にないアニメならではのオリジナルも
 突拍子の無いものではなく、
 話に沿ったものなので許容範囲でした。

 『こんなこともあったのね

 と思える感じで。

 気になったのは、
 アニメのクラウディオがやたら艶かしいというか
 キラキラしているというか…

 視聴者もニコレッタフィルターを着用ってこと?

 クラウディオの山野井仁は、
 4話まで見てもちょっと慣れないんですが、
 2話の

 困ります

 は良かったです。


 私の大好きなルチアーノは、
 立川三貴さんとおっしゃる知らない方だったんですが、

 動いてるルチアーノに

 メロメロなあまり

 声はあまり気になりませんでした


 ルチアーノみたいなオジサマが大好物です!!!
 渋い…かっこいい!!!!
 脳内で声がシャットアウトされてるのか
 カラーの無声映画でも見てる気分でした。
 
 ニコレッタの妄想で
 雨の中傘を貸すルチアーノとか最高すぎる…
 
 4話まで見たというのに、
 ジジのセリフの少なさったら…。
 原作でも常に食べてるだけですが、
 
 声、渋っ!! 

 ちょっとしゃべっただけで
 素晴らしい破壊力でした。
 ってかあまりしゃべらないからこそジジはいいんだよ。

 最年長の役なんですが、
 ジジ役の喜山茂雄は最年少…にしても渋い声だった…。
 好きだ。
 あの声。

 ヴィート役の黒田崇矢は
 想像通りでした。
 ボンジョールノ!
 っていうのが楽しそうでした。

 原作が大好きな身としては、
 ちょっと身構えていたんですが、
 割と良質なアニメに仕上がってると思います。

 ただアニメオリジナルの話も
 今後あるようなので
 なんとも言えませんが…。

 オノ・ナツメがこだわった部分は

 ・キャラクターのイメージを壊さない!

 ・あくまでも主人公はニコレッタ
 


 だそうです。
 イメージは保たれていたと思います。

 そういやテオ役の上田耀司は即決だったらしい…。

 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
(アニメ)『リストランテ・パラディーゾ』1話〜4話 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる