葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ヤマトナデシコ七変化23巻』(はやかわともこ)

<<   作成日時 : 2009/05/15 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 これは昨日?おととい?買ったんですが…
 (買った日すら思いだせん!!)

 中身の話はちょーっと置いといて
 レジに行ってビックリ。

 440円です

 …(思考停止)
 ……(まだ思考停止)
 ………(まだまだ思考停止)

 はぁっ?!

 440円といわれたので、
 ちゃんと払いました。

 払いましたが、いつの間に…。
 
 いつの間に値上げしたん?!

 私に断りも無く!!!
 (いや、うん、当たり前ですよ〜)

 ヤマトナデシコ、
 もうすぐ終わるだろうと思ってはや数巻…
 まだまだ終わりそうに無く、
 もはや完全に惰性の域に達していると言っても過言ではないんです。

 そこへきて、値
 
 もう、買うのやめようかな〜
 と思い始めました。

 そりゃさ、
 ちょっといつもよりページが多いとか
 なんかオマケがあるとかいうならまだ分かる。

 が、しかし!!
 いたって普通のいつもどおりの単行本なわけです。

 どうなん?

 正直、恭平とスナコがどうくっつくのかだけが気になるので
 最終巻までスルーするのもありっちゃありだよな…。
 (私は勝手にくっつくと思ってます。)

 一番安い単行本サイズで440円か…。
 こりゃ1冊500円なんて時代もすぐくるんじゃね?
 昔は380円とか390円だったのに…。


 さて、本編です。

 相変わらずまぶしい生き物です。
 そしてスナコちゃんの顔がまたでかくなった気がします。
 
 シザーハンズで号泣という図が理解しがたい…。
 見たけどさ。
 そんな泣くような映画じゃなくない?
 DVDも持ってるけど…。
 (ジョニー・ディップの吹替えが塩沢兼人という素晴らしく
  顔と声が合わない作品!!!!
  でも、別々に見るとすんげーいいんだわ。
  塩沢兼人…長生きして欲しかった…

 お嬢様は蘭丸でいいのかしら?
 といつも蘭丸×お嬢様の絡みになると思ってしまいます。
 蘭丸にはもったいないぜ…。

 試験の話はちょっと好きです。
 分かるわ〜。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜♪
昔活字中毒だったときは本は高いと思ってました。。それで、古本屋で買うこともしばしば、単行本は、ず〜と昔から高いですよね。。
文庫本待ってる事出来ない私でしたから・・・・(*^_^*)
よしくん〜
2009/05/16 02:01
>よしくん〜様
こんばんは!!
活字は高いですよね。
特にハードカバーは…。
私も文庫は古本屋が多いです。
(時代小説しか読まないってのもあるので絶版だったり...)
本って結構な値段ですよね。
文庫本1冊で昼ごはん食べられるんじゃ…
って考えるときもあります。

2009/05/16 20:46
『ヤマトナデシコ七変化23巻』(はやかわともこ) 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる