葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『READING FOR THE TIES 2009』1部@

<<   作成日時 : 2009/06/22 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 正式タイトルは
 『READING FOR THE TIES 2009 〜声で繋GO!手を繋GO!!笑顔で繋GO!!! GO!GO!!GO!!!〜』
 と長いです。

 実は朝、起きれず、開演10分前に会場につくまぬけっぷりでした。

 毎度のことながら、
 敬称略です。
 納谷さんはさん付けです。
 気に食わない方はスルーして下さい。


 誤字脱字は『あぁ、疲れてんのね』ということで
 正しく脳内変換して下さい。


 13:35開演。

 前説として、RFTJr.が出てきて
 
 OPの前に

 EDのコールの練習…


 アレはちょっと戸惑いました
 いきなり?
 とね…。

 そんなこんなでスタート!!
 あ、席は舞台全体は見えました。
 あってよかった双眼鏡。

 で、出演者が登場。
 
浅野真澄
井上和彦
内海賢二
大塚明夫
折笠富美子
小西克幸
近藤隆
沢城みゆき
清水愛
杉田智和
関智一
寺島拓篤
長沢美樹
浪川大輔
納谷六朗
久川綾
堀内賢雄
三木眞一郎
水島大宙
緑川光


 多分、こんな順番だったと思う。
 前の人が次の人を紹介。
 浅野真澄はJr.のこが紹介。

 相変わらず杉田への歓声が凄まじくて腰が引けました。
 堀内賢雄が

 お嬢ちゃん

  雨の中

  会いにきてくれて

  ありがとう


 とか言うもんだから、

 きゃー

 ですよ!!!
 まさか、お嬢ちゃんがきけるとは!!
 さすが賢雄!!
 オスカー様降臨、ありがとう!!

 久川綾がかわいかった…。

 ショートショート
 
 ・ナビゲーター納谷六朗

 ☆カマキリ夫婦
  母:長沢美樹
  キリ子:清水愛
  カマ夫:水島大宙
  ムシズキ:近藤隆

 『生まれたときには父親はいなかった』
 と言うムシズキに爆笑です。
 カマキリですから!!

 長沢美樹のふっきれった下ネタも素敵でした。
 いつの間に汚れになったのか…。
 
 話は、そろそろ子供をつくりなさいという…。
 んで、お母さんが娘に子作りをレクチャー。
 それを盗み聞きしてしまい、
 食われる恐怖に怯えるという…。

 カマキリ、オス食っちゃうもんね。

  
 ☆廃校での出来事
  タイラ:三木眞一郎
  くるみ:清水愛
  ライタ:大塚明夫
  ミルク:久川綾

 廃校でドッペルゲンガーと会うという噂が。
 気弱なタイラと
 くるみはオカルト研究会で、
 珍走族のライタは
 しけこむために(しけこむって死語か?)
 ミルクと来校。

 気弱なみきしんもよかったんですが、
 カタコトの久川綾がかわいすぎです。
 大塚明夫は、もうエロイこと言おうが、
 アホなこと言おうがいい声なので満足!!

 『昔ねずみの出てくるアニメみてから
  ねずみは嫌い


 という台詞があって笑ってしまった。
 これってガンバの大冒険にかけてんだよね?
 大塚周夫が悪い役してたと思うんだけど。

 最後、入れ替わって、
 みきしんが珍走族に、
 大塚明夫が気弱な感じで珍しかったです。

 ☆呵責☆
  ユウジ:浪川大輔
  カオル:浅野真澄
  シズカ:沢城みゆき
  カズシ:杉田智和
  ヨシコ:折笠富美子
  タカヒコ:緑川光

 1部のときは割りと普通にやってたのにな…杉田。
 
 ユウジとカオルが人間で
 シズカ、カズシがユウジの天使と悪魔
 ヨシコ、タカヒコがカオルの天使と悪魔という設定。

 沢城みゆき、声量ありすぎてもったいなかった…。
 ちょっとしゃーしかった。
 でも、ツンデレぷりがかわいかったです。
 
 緑川光がクールな感じで素敵でした。
 うん。昔より今のが好きだ。

 折笠富美子が真顔で
 『顔がだらしない』
 と浪川大輔にいうのが素敵でした。
 (台本の台詞)

 どんな昼ドラかと思いました。

 ☆尋問☆
  刑事:堀内賢雄
  記録係:緑川光
  容疑者(鈴木):関智一

 これは、キャストがスクリーンに出たときに、
 会場から
 『おぉ…』とざわめきが…。

 初っ端の尋問開始のときに
 
 お前のことは何でも知っている

  長沢と付き合ってたこととか
 


 という賢雄に爆笑。
 『なんで知ってんですか』
 と聞く関に

 ウィキペディアに載ってた

 なんて言っちゃう賢雄さん、さすがです。

 あまりにもフリーダムな賢雄。
 『台本に無いセリフ言わないで下さい』
 と、あの関智一に言われるしまつ…。

 さらに、
 “鈴木”のはずなのに

 関!

 といっちゃう賢雄。
 本人否定してましたが、
 確かに関って言ったよ。
 
 ショートショートの中ではこれが一番楽しかったな。
 オチは無いんですけどね!!

 TIESコーナー

 これね、
 司会が大塚明夫と久川綾という
 なんともステキなコンビで
 一生懸命見てしまいました!!

 ちゃんと司会もできるんだな…明夫。
 ラジオのパーソナリティーは聞いてたけど
 司会って珍しいなと…。

 目の不自由な方に
 お声かけするときは
 どうすればいいかということで
 目の不自由な方がゲストで登場し
 お話してくださいました。

 まず

 前方45度ぐらいのところに立って

 『こんにちは』


 と声をかけ、
 
 『学生ですが』

 とか

 『通りすがりの者ですが』

 
 と名乗る。
 なんでも、どういう人か分からないと
 不安になるとのこと。
 そりゃそうだ。
 顔、見えないもんね。

 このとき、大塚明夫が

 大塚明夫ですが

 と言ったら
 『サインください
 と返しがきて面白かったです。
 
 で、

 何かお手伝いしましょうか

 と聞いてください。
 そしてその後に

 どうしたらいいですか?

 と聞く事。
 いきなり体のどこかを掴んだり、
 白杖(はくじょう)を捕まれると怖いとおっしゃってました。

 相手が何に困っているのか確認して行動して欲しい
 とのことでした。

 皆さんも困ってる方がいたら、
 是非、このように行動してみてはどうでしょうか。

 白杖といえば、
 Jr.のこが体験レポに行ってました。
 半泣きでの体験談に
 『ええい、シャキッとせんか、シャキッと』
 と思ったのは私だけですかね。
 
 また、
 サウンドテーブルテニスという、
 音のなるピンポン(赤ちゃんのがらがらみたいな音)を使った
 ネットの下をくぐらせる目の不自由な人でも
 正眼者でも出来るスポーツを体験してみようとのことで、

 浪川大輔と

 浅野真澄が

 登場!!
 

 浅野真澄はなかなか上手だったんですが、
 浪川大輔は…。
 おまけにアイマスクなしの状態でも、
 完敗で、凹んでました。

 そんな感じで後半へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『READING FOR THE TIES 2009』2部@
 はい。お待たせしました(誰が待ってたと?)  夜の部の感想へ。 ...続きを見る
葵的道楽日記
2009/06/22 01:59
『READING FOR THE TIES 2009』1部@ 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる