葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『READING FOR THE TIES 2009』2部A

<<   作成日時 : 2009/06/22 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜の部後半です。
 再度言っておきますが、
 敬称略です。

 TOPからご訪問して下さったり、
 私のイベントレポ記事を一度でもご覧下さった方には
 重複した内容になってしまって心苦しいのですが、
 面倒なコメントがきたりするのでご理解いただければと思います。

 あ、誤字脱字もあると思われます。
 だってもう2時すぎてますよ…。

 さて、後半です。

 朗読劇:桃太郎

 内容やキャストは
 『READING FOR THE TIES 2009』1部A
 ↑こちらをご参照のこと。
 1部とたいした違いはございません。

 小西克幸が
 猿からの手紙報告に

 待ちくたびれた

  本当に待ちくたびれた


 と言ったぐらいです。
 途中、睡魔に襲われつつ、
 なんとか耐えました。

 長くて辛かった…。
 面白いこと言うわけじゃないし、
 そういう雰囲気でもないし…。

 そしてやっぱり続くです。
 鬼が島にすら行けてないぜ!

 なんでも、公式ページで
 何かしら続きに関する情報はUPされるそうです。


 バラエティーコーナー

 やっぱり時間が押しているそうです。

 チーム編成は1部と一緒です。

 今回は、
 ジャンケンに勝った納谷さんチームが後半。
 内海チームが前半を担当。
 
 くじ引き後、
 関智一が
 『三木さん、引きがいいですね〜
 と言うので何するのかすんごい気になる!!

 片方では
 長沢美樹が
 『こちらのチームの配役がすさまじいことになってます
 と言うので更に気になる!! 

 台本はさっきと一緒…。

 まずは前半

 ナレーションは清水愛。
 BGMに合わせて入ってました。

 そして…
 おじいちゃんが…

 三木眞一郎!!! 

 志村けんみたいな感じだったのが、
 だんだんと超ヨボヨボじいちゃんに(笑)
 そんなみきしんも好きです。

 娘の愛子は
 内海賢二!!!
 ラオウがそんなことしちゃダメー!!!!!

 愛子の旦那は
 小西克幸
 『愛してるよ〜
 と内海賢二に言うと
 『私も愛してるわ〜
 と返してくれてました。

 そして問題の三歳児りかちゃんは…

 緑川光アゲイン!!! 

 どんだけくじ運悪いんだよ!!
 いや、いいのか・・・?

 ポチは久川綾で
 タマは沢城みゆきでした。
 どちらもとってもかわいい

 話の内容は先ほどと同じなので、
 まずは、一発芸の人からなんですが…

 寺島拓篤!!
 
 モノマネに引き続き、
 一発芸まで当たったので
 泣き言を言ってました。
 なんとか乗り切った!!
 
 さて、昼のイベントレポを読んで下さった方は
 お分かりですね?
 そう、大塚明夫が出て来ていない。
 そして残る役は一役…。

 それは、

 オ・カ・マ!!!

 大塚明夫のオカマですよ!!
 それもナマですよ!!
 これがまた、堂に入ったオカマでして…。
 ビックリなほど上手いんですよ!!
 
 そんなオカマの要求といえばアレです。
 おじいちゃんに渋い声で愛してると要求する…。
 
 おじいちゃんはみきしん!!
 そのみきしんの超イイ声で

 愛してる
 
 耐え切れず
 『きゃー!!!』
 と叫んでしまってすみません。
 本人言った後、
 机に突っ伏しておりました。
 
 そしてこの『愛してる』に動揺したのか
 『タマを銜えていった』というタマを
 キ○タマのタマと同様に発音し、
 続く緑川光演じるりかちゃんが
 『タマ銜えられちゃったの?
 と同じくキン○マの発音で…。

 関智一が
 『タマじゃなくてタマ!!
 とか止めるんですよ。
 それがもうおかしくって!
 本当は自分も混ざりたかっただろうに…。

 そんなこんなで前半は終了。

 お次は後半の納谷さんチーム。

 ナレーションは、
 井上和彦。
 せっかく『タマ』を普通にちゃんと読めたのに、
 『ちゃんと読めたよね。タマって言ったよね
 と確認後、
 笑って言えなくなりました。
 ツボにはまったようでした!!

 後半のおじいちゃんは、
 近藤隆。
 
 りかちゃん(3)は、

 浅野真澄!!   

 やっと女性が!!
 そしてめちゃんこかわいかったです。

 ポチは浪川大輔だったんですが、
 『かわいいわん
 『よかったわん
 と言った具合に
 語尾にわんをつけてました。
 そのたびに隣りの堀内賢雄に
 肘で小突かれてました。

 タマは折笠富美子で
 こちらも可愛らしかったのですが、
 井上和彦が多分わざと強調した
 『泣いてばかりいる子猫ちゃん
 のところで、
 泣き声を入れなかったのが残念!!
 いっぱいいっぱいだったのか?

 娘の愛子は水島大宙。
 その旦那は杉田智和だったんですが、
 杉田が
 『ちょっ、待てよ
 とか
 『マジ、パネェ
 とか何かを大きく履き違えた感じの演技で
 水島に
 『この人、愛せないわ
 と言われてました。 

 そして後半に待ってるのは、
 まずモノマネです。
 出て着てないどちらかです。

 どっちでしょう?

 なんと

 納谷六朗さんです!!

 納谷さん…。
 心の中で応援しました。

 最初に大河内傳次郎を!!
 私は似てると思っておもわずふいたんですが、
 若い子過多な中では反応が悪く
 関智一が必死でフォロー。

 そんな納谷さん、
 なんと

 銭形警部の真似を!!!

 悟朗さんの真似をする六朗さんなんて
 もしかしなくても超貴重な!!!

 多分、会場の人にも分かることをと思って
 やってくれたんだろうな…。
 そんな納谷さんが大好きです

 納谷さんが素敵なことをしてくれたということは、
 残っているあの人は
 歌子さん。
 そう、

 歌を歌うあの歌子さんは

 堀内賢雄!!!

 それで机に突っ伏してたのね…くじのとき。

 久川綾の素晴らしいオペラ口調とは
 なんだか違う感じの堀内版歌子さん(笑)

 最後、歌のシーンでは

 『サンタルチーア

  ヨンタルチーア

  ナンタルチーア

  サンタルチーア


 と歌なのか何なのか
 良くわからない歌を…。

 勝ったのは、
 納谷さんチームでした。

 私はどっちも好きだったけど、
 やっぱり納谷さんの銭形は貴重だわ〜。

 エンディングのコメント、
 今回はみんな真面目(?)でした。

 大塚明夫が
 イイ声で

 今夜のこと

  忘れないで下さい


 とか言うもんだから、
 生きてて良かったと思いました。
 えぇ、阿呆ですとも!!!!
 
 なんかもう大塚明夫しかコメントは覚えておりません!!!
 すみません!!!

 昼に続き夜も結局3時間ちょっとありました。

 楽しかったです。
 でも、お尻と背骨が痛い…。

 出演者の皆様、
 主催者の皆様、
 ゲストの皆様、
 楽しい時間をありがとうございました!



 今年は精力的に活動しすぎなので
 そろそろ資金繰りが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『READING FOR THE TIES 2009』2部A 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる