葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高橋広樹 15周年記念LIVEツアー「It is time!」東京公演トークショー前半

<<   作成日時 : 2009/09/12 23:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 明日にしようかと思いましたが
 (レポート&感想)
 元気のあるうちに書いとこうと思います!!
 広樹の笑顔に元気をもらったことだし。

 トークショーのタイトルは
 
 ご主人様とボク

 最初によしむらくんが諸注意を。
 事務所の後輩らしい。

 そして、
 スクリーンに映し出される

 執事・高橋広樹!!!

画像


 どんなかというと↑こんな感じ。
 ちょうどパンフの最後のページにお写真がありました!!
 うん、男前だ!!!

 一人目のご主人様は、
 馬のSEとともに登場の

 堀内賢雄!!!

 あ、オールスタンディングで、
 前の人に邪魔されつつも、
 肉眼で捉えられる広さでした。
 あんま近いと緊張しちゃうんで、
 ある意味ちょうどよかったです。

 首、痛くなりましたが…。

 さすが、賢雄さんは、
 分かってらっしゃる!!
 というのも、
 初っ端に

 お嬢ちゃん

 オスカー様だわ
 しかもですね、
 これを
 『俺に続いてやってみろ!!』
 と広樹にも!!

 広樹版

 お嬢ちゃん

 は、とっても二枚目声で、
 ステキでした

 『俺より歓声が多い!!』
 と賢雄さん。
  
 ご主人様との出会いの話。
 『声が素直』と言ってもらったことが
 すごく嬉しかったと広樹。

 そして去り際に
 『じゃあな、好青年!!』
 と別れたそうな。

 ちなみに賢雄さんは、
 “好青年”と言われたことがないらしい。

 あとは、ネオロマのお話もしていました。

 賢雄さんの『It is time』は何かという話しで、
 ネオロマが15周年で、
 歌うことになるとは…という話からネオロマの話へ。

 ちょっとだけ
 『All Night All Light』の部分を歌ってくれたんですが、
 広樹が
 『All Light All Light』とかいうから笑いました。
 でも、広樹は
 『ファイアー!!』
 と言う曲のほうが好きなんですって。

 モニターで賢雄さんを見ていると

  アンダースローなんですよね!

  フリが!

  あれがすごい好きなんです


 と広樹。
 言われてみれば、確かにアンダースロー!!
 二人でやってくれました。

 冒頭で15周年記念ということで、
 地球儀とぶたの貯金箱(銀の立派なぶたさんでした)を
 プレゼントした賢雄さん。

 今後、広樹にライヴをやってほしいところに

  赤でしるしつけといたから……

  嘘だよ!!


 なんつーやりとりがあって、
 広樹からもプレゼントを用意。

 ジャパンカップの

 7Fの招待席ペア観戦チケット!

  
 馬好きな賢雄さんのためにご用意。
 賢雄さん大喜び!!!

 招待された人しか入れない席なんですって!!

 が、

 ゲームに勝たなきゃもらえない!!

 ゲームは、
 巨大ジェンガ!!!

 『このスーツ高いんだよ?』
 とか言いつつ、どーーーしても欲しいらしい賢雄さんは、
 ひざまづいて一生懸命やっていたんですが、
 (そしてなかなかいい勝負をしていた)

 乗せる時に

 崩してしまいました!!
 


 『俺だって負けたいんだよ〜』
 と言っていた広樹でしたが、
 結構マジになってやってました。
 そこもステキ!!!

 心底悔しがる賢雄さんは、
 馬車の効果音が聞こえると、
 去っていってしまいました…。

 
 次のご主人様は

 若本規夫!!!

 御大を一目見ることができて感激です。
 また、声もかっこいいんだ…。
 
 実はそんなに共演は多くないという話。
 
 『バットマン ビギンズ』の吹替えで
 共演した話に。

 ご本人はそんなつもりがないのに、
 何故か、悪役っぽくなってしまってた若本規夫。

 そのときの様子を
 『若本さーん。今、悪役っぽかったです』
 と監督(?)らしきモノマネをする広樹の声がよかったです。
 すんごく。

 それから、
 御大の口から

 ガッシュとかね
 
 と。
 ヴィクトリーム、もうあまり覚えていないらしい若本規夫。

 『歌、覚えてます?』
 という広樹の問いに
 『ベリーメロン?』
 と返す若本規夫。

 ベリーメロンは、単純な曲だったとおっしゃっていました。

 若本規夫の『It is time』は?
 という話では、
 声優になったきっかけについてお話されていたのですが、
 『時間、大丈夫?』
 という若本規夫に

 僕が聞きたいので

  どうぞ!!


 と広樹。
 
 組織というのに息苦しさを感じ
 (『組織っつっても暴力団とかじゃないよ?』と御大)
 上司を殴り飛ばして
 (3mぐらい飛んだらしい)
 上司の頭上に辞表をたたきつけて退職。

 失職してしまったあるとき、
 電車の棚から新聞が落ちてきて、
 そこの社会面に黒沢良が教室開校という記事が…。

 とりあえず応募してみたら、
 たくさん人がいて、
 自分のもらった番号も300番台で、
 合格予定数を聞いたら、
 20人というから、

 帰ろうかと思ったけど

  受験料払ってたしさ


 と御大。
 面接中、はげたオッサンが
 やたら質問してきて、
 無事合格。

 そのはげたオッサンが
 東北新社の偉い人で、
 その人だけが○をつけて合格にしてくれたというお話でした。

 また、この話をいい声でしてくれて…。

 あと、若本御大のとき、
 広樹がやたら

 すべらない話って

  どんなでしたっけ?


 と。
 “聞きたいんだな〜”と思ったんですが、
 御大は、
 華麗にスルー(笑)

 『夜中の1時とかに
  しこしこやってたときは
  普通だった
』とか
 おっしゃってましたが、
 
 『1回だけ』とか
 『ちょっとだけ』とか
 言う広樹のために

 すべらな〜い話

 をナマで!!!
 “な”と“い”の間がやたら長かったんですが、
 広樹の感想は

 最後の“話”が

  テレビのまんまだった!


 満足げな笑顔に癒されます!!!

 そんな若本規夫への
 プレゼントは、
 
 ブックカバー(名前入り)

 『多いときは1日に10冊ぐらい買う
 『多いですね!!
 『読みたいと思った時に買わなきゃね
 『一期一会ですね?
 『でも、読まなかったり、3ページぐらい読んでBOOKOFFに売ったり
 『アウトローなのにBOOK OFFですか?!』

 というやりとりがありました。
 若本規夫の上司ふっとばし話とか組織あわないとかいう話で
 『若本さん、アウトローですね』
 と広樹が言ってたんで、
 アウトローなのに…という言葉が出たのです。

 ブックカバーをかけてのゲームは、
 
 ハンバーガーを入れるゲーム!!

 某フレンドパークで見かけるアレです。

 結果は、1-1の引き分けだったので、
 広樹が負けということになりました。

 見事、ブックカバーを手に入れた若本規夫は、
 車の発進音とともに去っていきました。


 次のご主人様は

 森田成一!!! 

 二人の出会いは、
 YO-JIN-BOの朗読劇。
 アニメで一緒になる機会がないらしく、
 それこそBLEACHぐらいだと言っていました。

 来月ある舞台の話や、
 恋華の宴の舞台の話なんぞで盛り上がってました。

 先輩二人のあとだったからか、
 同世代の森田成一相手のときは、
 ご主人様への態度ではなくなっておりました(笑)

 『ごめんね』
 とか言いつつ。

 森田成一の『It is time』は?
 ということで、
 FF10のティーダという話に。

 この話のときだったか、
 広樹が

 やくちゃ

 とかんでしまったのがかわいかったです

 ちなみに来月の舞台は、
 まだポスターしか撮ってないらしい。
 
 三木さんと一緒にできるのが

  すごく楽しみ


 という広樹に
 『怒られないようにしなきゃ
 と森田成一が返すと
 『そっちのが逆に怒られそう』
 と広樹。

 『にっちもさっちもいかないじゃん!』
 と森田成一が返していました。

 あ、森田成一からのプレゼントは、
 腕時計でした!
 スクリーンの画像があんまりきれいじゃなくて
 見えなかったんですが、
 文字盤がかわってるらしく、
 『どっちが上?
 『ノズルがこっちじゃない?』
 なんていうやりとりが…。

 その森田成一へのプレゼントは

 戦車のラジコン!!!

 結構な大きさで、
 『パンサーだ!!』
 と喜ぶ森田。

 弾も撃てるということで
 『絶対欲しい』
 と言っておりました。

 そしてその弾が出る筒のとこを
 『タンホイザー』
 と勝手に命名してました。

 二人のトークで
 共演したアニメにガンダムの話が出て、
 広樹が
 『えっ、え〜!!!』
 と驚くところを演じてくれたり
 タンホイザーの名前も出たので。

 ゲームは、

 風船ふくらまして割る!!

 というもので、
 途中、二人して
 『ちょっと休憩』
 と休みながら、
 結構いい勝負していたんですが、
 不慮の事故で森田の風船が割れてしまい
 広樹の勝ち。

 どうも、ハンマーに当たって割れてしまったらしい。
 (ハンバーガーのものと思われる)

 めちゃくちゃ悔しがる森田成一がうけました。
 そして二人ともめっちゃ息切れしてました!!

 森田成一が去った後

 プライベートでは

  あまり飲みに行きませんが

  親友だと思っています


 と広樹が言ったのが印象的でした。

 続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
高橋広樹 15周年記念LIVEツアー「It is time!」東京公演トークショー前半 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる