葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS kiss20号『のだめカンタービレ』THE LAST LESSON

<<   作成日時 : 2009/10/12 16:11   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ついに最終回です。
 あーまぁなんつーか“らしい”といえば
 “らしい”終わり方なのかも…。

 でも、

 Kiss24号より

 番外編開始!!!
 

 12/10発売からか…。
 また立ち読みでお世話になります。

 以下、感想・ネタバレ。


 “たいしたことない病気”で
 お休みしていた学校へ。
 ヨーダに

 またよろしくお願いしマス

  もう迷いまセン
 

 とのだめ。
 ヨーダは嬉しそうにするも、
 試験は終わってて、
 自身も明日から公演で北欧へ。

 とりあえず9月に追試があるとのことで、
 多分それを受けるんだと思われる。
 
 そして今年も

 ブノア家でコンサート!!

 その頃、千秋は
 アパートから大量のゴミ袋を抱えて出勤。
 長田さんにからかわれる千秋。

 そしてまた新たな住居人が・・・。

 ユンロンは、ついに帰国してしまって、
 ターニャは室内楽のクラスへ。
 千秋母が援助してくれることになったらしい。

 フランクは、

 フォンティーヌ音楽祭に

 Ruiとデュオ!!


 おぉ…よかったね。フランク。
 なんか頑張っててよかったね。

 そしてマルレは、
 たまねぎ祭で演奏。
 テオ、皆に責められる。

 「ケイタイ」がオーボエの首席?!
 と思ったら、
 黒木くんは、

 ターニャと

 オーボエコンクールへ!!


 ミュンヘンか〜。
 黒木君とターニャは、
 結局いい感じのままくっついてはいないのね…。
 ミュンヘンでくっつくのかしら?
 黒木くんに春がきてくれるといいな〜。
 番外編で補完あんのかな〜。

 Ruiはフランクの演奏にハッとしたのか、
 そんなフランクにときめいたのか…どっち?

 リュカは、いまだにのだめを諦めていないらしい…
 ガッツあるな〜。

 エリーザが勝ち誇りながら、
 のだめが仕事を受けたと大喜び。
 ロンドン響ともう1回!!
 指揮者は別で来年!!
 
 ミルヒー、つやつやしてんなー。
 『打倒!若い指揮者!!』
 まだまだ元気です。

 そしてのだめは、
 ブノアさんとこのコンサートへ。

 ランベール夫人の会、
 のだめの活躍に満足げ、
 そして今年はのだめの評判を聞きつけて
 沢山の人が…。

 そして例の仮装をしたのだめの

 Bonjour!

  Je m'appelle

  “NODAME”

  楽しんで弾くので

  頑張って

  聴いてくだサイ


 に
 『またそれか』
 と千秋心のつっこみが入っておしまいです。

 早くも番外編が気になります。
 
 ってか、のだめは結局コンクールに出るのかな?
 試験終わったら〜って言ってたけど
 もうないのか?

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い
kiss20号『のだめカンタービレ』THE LAST LESSON 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる