葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS READING FOR THE TIES2010昼の部@

<<   作成日時 : 2010/06/21 02:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 あ〜お尻が痛いっ!!

 だいぶサッカーに気を取られているので
 若干いい加減なレポになってしまったら
 ごめんなさい。

 出演者

大川透、
置鮎龍太郎
折笠愛
折笠富美子
かないみか
楠田敏之
桑島法子
小林沙苗
近藤隆
杉田智和、
関智一
田中真弓
中尾隆聖
長沢美樹
納谷六朗
野川さくら
細谷佳正
緑川光
代永翼


RFTジュニアーズ
(倉富亮、佐野翔子、島ア信長、白川周作、林沙織、葉山いくみ)


 まずオープニングでは
 開演5分前から
 RFTジュニアーズが
 今年も頑張ってました。

 弁当は
 海老フライだったそうな。

 開演時間ちょうどにはじまって
 上記の50音順に出演者が登場。

 最初の大川透はRFTジュニアーズが。
 以降は出演者同士が紹介だったわけですが…

 杉田智和が

 “先輩の俺より先に出るなんて

  杉田のくせにずるいぞ!”

  と言われそうな関智一!


 (byスネオボイス風)


 とか言うからウケた。
 スネちゃまボイス…頑張りすぎだろ。
 何でそんな気合入ってんの?!

 それを受けて

 杉田のくせに

  俺より先に出るなんて
  
  ズルいぞ!


 とスネオで返すあたりが
 さすが関智一です。
 分かってらっしゃる。

 その関智一が紹介するのが
 田中真弓だったわけですが…

 地球最強の男から

  海賊まで

  (中略)

  声優界の女王

  田中真弓!


 と紹介されると
 なんだかそこいらのおばちゃんみたいに
 『ど〜も〜』とか出てきた!!

 しかし!!

 ハ行を言わせたら

  右に出るものはいない!

  クリリンは

  この人に殺されてしまいます

  にっくきフリーザ

  中尾隆聖!
 


 と中尾隆聖を紹介し、
 二人がハイタッチするところで

 中尾隆聖が

 フリーザ様のポーズを!!

 田中真弓が


 『悟空ぅーーー!!!』 

 とか言うから

 会場が湧きました!!
 
 

 で、思った。
 
 今、
 こういう誰が見ても分かるシーンって
 少なくなったなぁと。

 そんな感じで
 登場シーンでは
 この4連発が非常に楽しかったです。

 納谷さんは
 何度が拝見させていただいたので
 オーラに慣れた感があるんですが、
 やっぱ初めての人は
 『おお』という声が。

 あと意外…
 と言っちゃいけないんだろうけど
 置鮎龍太郎へのキャーが想像以上にあって驚きました。

 おお…
 まだまだイケる?

 杉田とか緑川光とかは 
 想定内だったけど。

 まずは朗読劇『スズオトノキズナ』から

 TRACK1:呟き

 
 <キャスト
 西野かのん:小林沙苗
 浜崎:関智一
 マスター:大川透
 キョウコ:長沢美樹


 スーツ姿というのは
 萌え率の高いアイテムだと信じていたのですが
 関智一のスーツ姿には
 『おぉ…スーツとか着るんだ』
 と普通の感情で受け止めてしまった。

 話の流れ的に、
 大まかな物語があって
 スピンオフ的な話にあたるんですが、
 ここでは“かのんが26歳”というところで
 時代がわかるという…。

 昼の部は気にしなかったけど
 夜の部ではより楽しめました。

 長沢美樹がいつも何と言うか
 負け組上等キャラなので
 たまにはいい役をさせてあげて欲しい…。

 
 TRACK2:呵責-其の弐-

 <キャスト
 菊池ショウ:代永翼
 シズカ:かないみか
 カズシ:杉田智和
 キョウコ:長沢美樹
 ヨシコ:折笠愛
 タカヒコ:緑川光
 マスター:大川透

 まさかの1年越しの2です。
 シズカは去年沢城みゆきで
 ヨシコは去年折笠富美子。

 シズカとヨシコが天使で
 カズシとタカヒコが悪魔です。

 杉田、全開でした。

 名前がショウだからと
 『あっちも小』
 とか言われる。

 まさか折笠愛の声で
 『30歳になっても童貞なら
  魔法使いになって
  妖精になる』
 とかいうセリフを聴く事になるとは!!

 しかも、
 タカヒコとヨシコが婚約済み
 (“伊集院家に伝わるエンゲージリング”という単語にふいた。
  名字まであんのか!)
 ヨシコとカズシは本当に血のつながった兄弟だったそうな。

 またも、タカヒコとカズシの
 BLちっくなやりとりがあって
 終了。

 かないみかの
 実は真っ黒なんじゃないかと思われる
 天使が怖かったです。
 
 代永、事務所の後輩なのか…。

 あ、ちなみにショウは
 このとき24歳

 TRACK3:想い

 <キャスト
 今井響:細谷佳正
 桜井鈴:桑島法子
 坂本弦:近藤隆
 菊池ショウ:代永翼
 西野かのん:小林沙苗
 工藤琴美:折笠富美子
 桜井奏:中尾隆聖
 工藤楽:楠田敏之
 工藤つづみ:田中真弓
 古田タクト:置鮎龍太郎
 松田音々:野川さくら
 カズシ:杉田智和
 ヨシコ:折笠愛 


 上から6人が中学生の時の話です。

 ちなみに鈴は“りん”と読みます。

 カズシとヨシコが出てくるのは
 中学生のショウの天使と悪魔だからで、
 二人が兄弟だと自分らが口を滑らせたのに
 ショウを抹殺しようとし
 結局
 
 『クリスタルの力で
 
  記憶を消し去ってやる』

 と杉田に言われてました。

 それなんてf(ry

 ちなみにショウはドMですよ。

 細谷が
 普通に
 
 『すず』

 と呼んでしまい、
 近藤隆に

 『すずって?』

 と突っ込まれて
 ようやく間違いに気付きました。

 りんです。
 ヒロインはりんですよ!!!

 
 ここで朗読は一旦終了。

 TIESコーナーへ。

 今年はビデオのみでした。
 司会は緑川光とかないみか。

 ビデオの内容は
 視覚障害者の方のピアノ演奏という内容で、
 点字楽譜は、
 小難しい符号があるものなんかは
 一小節で1ページ使ったりするそうです。

 だからすごく分厚い楽譜もあるんだそうです。

 そしてピアノの鍵盤の位置は
 身体で覚えるしかないとおっしゃってました。

 RFTジュニアの子たち(3人)は、
 ピアノとフルートとして加わり演奏したりしてました。
 何故か何とか信長くんは、
 歌担当で、
 映像で見る事を心底恥ずかしがっておりました。

 初々しい反応です。

 ちなみに曲は
 “世界にひとつだけの花”でしたよ。

 Aへ続く。

 せめて昼のレポは書きあげたい…。
  
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
READING FOR THE TIES2010昼の部@ 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる