葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『四畳半神話大系 「私」と小津のむにゃむにゃ四畳半』

<<   作成日時 : 2010/09/20 23:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 行ってきました。
 トークイベント。
 8月末のガンダムから続いていた4週連続イベント参加は
 これにて終了!!
 
 よっちんに始まり
 よっちんに終わる・・・。

 素晴らし…い?

 メモったりしていないので
 すでにうろ覚えです。

 とりあえず簡易レポート+感想という感じになるかと…。
 あと、敬称略ですから〜。

 それでもいいよって方のみ
 ご覧いただければ幸いです。


 座席抽選で前から4列目などという良席を
 初めて引き当てましたよ…
 めっちゃよく見えた…。

 イベントは19時ちょっとすぎに始まって
 20時半ちょっとすぎまでありました。

 まずは司会のサンキュータツオが登場。
 声優さん以外が進行する内容のイベントでは
 どっちかっつーと
 『いらね』
 って思う事の方が多いんですが
 面白かったです。

 「私」と小津の愛の物語

 という発言に始まり

 浅沼さんと吉野さんは

 きっと手を繋いで登場してくれます

 もしくは黒い糸で結ばれています!!


 という盛大な無茶ぶりに吹いた。
 腐男子発言までしてました。
 別に女率高いからってそこまで
 気を使わんでもいいのでは??
 と思ったけども、本当はどうなんだろうか。

 その盛大な無茶ぶりで客席が
 わくわくしながら登場を待ってたら

 手を繋いで出てきた!!!

 吉野裕行は
 小津を意識してなのか連行されるひとのようでした。

 『無茶ぶりやめてください
 と浅沼晋太郎。
 白シャツに眼鏡(レンズなし)で「私」を意識した格好をしてました。

 『男の人と手を繋いだのは久しぶりです
 と吉野裕行。
 こちらは、小津Tシャツ(未発売)にカーキのパンツにブーツ。

 『皆さん、今のうちにお声掛けください
 という司会の言葉で
 よっちん呼びが大多数。
 
 『俺も呼んでよ!!
 と浅沼晋太郎。
 で、お客さんが浅沼さーんと呼び
 吉野裕行が
 『浅沼さんすてきー
 と言ってました。

 いや、浅沼さん呼びしたかったけど
 自重してしまったんだ。

 そんなこんなで
 まずは立ちトーク。

 出た話を羅列。
 順番は覚えてないので。

「私」という役で長台詞を毎回やっていたら
  同じ事務所の東地さんに初めて
  『大変な役やってるな!』と言われて
  反響の大きさに驚きました。

  (大変だなと言われたのが初めてだったそうです)

○オーディションの話。

  浅沼→「私」と城ヶ崎先輩で受けた。
      早口で長い台詞を2回読まされました(「私」のほう)

  吉野→「私」と小津。
      最初「私」のほうで『こんな早口で…』
      というのと『小津の方が面白そう』という理由で
      「私」は手を抜き小津に全力投球。
      (浅沼『僕、どっちも全力でやったんですけど!!
       吉野『それが正しいんだよ』)
      どっちかしか力を入れられないなら小津と思ったそうです。
      
○「私」はナレーションもあったので一番終わるのが遅かった。

  吉野『ナレーションなしで最初とって最後にナレーション部分とるから
     さくっと帰れました。
     おかげでスケジュール調整がしやすかったです

  浅沼『ナレーション、こんなに早くて聞く人に伝わるんですか?
      と聞いたら伝わらなくてもいいと言われました。
      じゃあなんでやるのか!!


  私、一生懸命聞いてたのに!!!
  (なんかあるんyじゃないかと思って)

 トークの後に
 用意されていた四畳半に移動する二人。
 テーブルと座布団とお水がありました。

 靴脱いで靴下まで脱ぐよっちんに爆笑。
 ちなみにボーダーで左右の色が違ってました。
 片方がオレンジで片方が青か紫だったと思います。

 浅沼晋太郎は寝っ転がるし!!

 フリーダムだなおい!!

 そして、本編第一話AR上映会。
 携帯からコメント送信したらそれがスクリーンに表示される
 というものだったんですが
 ノイタミナのほうでやった時は上手くいかなかったそうです。

 で、次々とコメントが送信される中
 
 『“浅沼さんと結婚したい”だと…?じゃあ結婚する?
 とか婚活始める浅沼晋太郎に爆笑。
 誰でもいいのかよ!!
 じゃあ私をもらってくれ!!と思うだけは思いました。
 
 画面が小津まみれで笑った。
 
 あとおっぱい発言をひろう浅沼晋太郎に爆笑。

 そうこうしているうちに1話はじまった…
 
 が、

 コメント(ピンク枠)多くて

 画面見られない!!


 『モザイクみたい』  
 と言いだすよっちん。

 見ちゃいけないもののようになってました。
 1話。

 夜のシーンは
 『みにくくない?
 とよっちんが言うと
 『みにくい』
 と反応がかえってきたのでステージの照明を
 ちょっとばかし落とすことに。

 今度は二人の顔が見にくいぜ…。  

 AR観賞会はとても盛り上がったのですが
 司会の方が
 『何か質問してもいいんですよ』
 と二人に振ると浅沼晋太郎が
 
 「私」と小津どっちと付き合いたい?

 俺と吉野さんじゃないよ?
    
  
 この質問でサーバダウン!!!

 ちなみに私は「私」がいいと送信しました。
 小津は見てる分には楽しいんだけどねぇ・・・。

 サーバが落ちちゃったってことで
 普通の観賞会に(爆笑)
 
 『東のエデンでも落ちなかったのに!!
  君たちすごいね!!

 と浅沼晋太郎。

 500人パワー恐るべし?

 筋トレをしだす吉野裕行。
 一緒になって筋トレし始めた浅沼晋太郎。

 だから!!君らフリーダム!!

 また寝っ転がったりしてましたしね。

 そんな筋トレしながらトーク。

 来週京都行くという話から
 『京都弁と博多弁が好き
 とか言い出した浅沼晋太郎。
 
 『福岡から来た人〜』 
 と言うので手を挙げてみた。←

 なんかのときに
 『坂本さんってどんな感じの方ですか?
 と司会が聞くと
 『明石さんそのまま』
 と答える二人。

 あっさりとしていたらしく
 『お疲れ様でした』
 といち早く帰っていったそうです。

 またなんかの話から
 『四畳半ケーキって何の時に出たんだっけ?
  誰かの誕生日だったっけ?

 と吉野裕行が聞くと
 『何で覚えてないんですか!!
  諏訪部さんの誕生日じゃなかったですか?

 『あー諏訪部か』   

 筋トレしながらローテンションなよっちんに爆笑。

 『坂本さんも誕生日ありましたよね
 『あーあったね!俺、1回でいいから
  “坂本くん”って呼びたかったんだよね。なんとなく


 あと
 『薔薇色のキャンパスライフ』の言い方にダメだしされ
 20テイクぐらいやったと言ってました。


 と言うお話もありました。

 座りながらどころか
 寝っ転んだり
 筋トレしながらの
 ほのぼのトークに笑いました。

 1話上映後、
 今度はお気に入りのシーンをってことで
 一人2つづつ…。

 浅沼晋太郎は…何かと全裸。
 全裸しか記憶にない…!!!

 吉野裕行は
 最初いきすぎちゃって分からなくて
 もう1つは最後の『愛だよ』のとこ。
 で、最初は1話の『ああん』のとこだったらしい。

 次は
 四畳半いろはかるた読み上げCD先行試聴会。

 師匠(藤原啓治)の声と
 明石さん(坂本真綾)の声が流れました。

 んで、かるたを並べて二人で始める。

 小津ボイスで札を読みあげるよっちん。
 探す浅沼晋太郎。

 『この明石さんかわいい
 とか言ってて笑った。

 札を客席に見せてくれたんですが
 さすがに小さくてぼんやりとしか分からなかった!!

 「私」ボイスは1回しかなかったので
 もちっと聞きたかった…。

 かるたを楽しむ二人。

 そのあとは大抽選会。

 まー当たるわけもなく。

 吉野裕行がARのを使って
 画面に当たり番号表示したり
 司会とよっちんにのせられて
 iphoneのケースと眼鏡まで贈呈するはめになった
 浅沼晋太郎がちょっと気の毒でした。

 しかし太っ腹だ。

 もちぐま人気がすごいらしく
 特に白もちぐまが売り切れ続出なんだそうです。

 そんな感じで
 イベントは終了。

 ジョニーTシャツが素敵だった。
 もちぐまTシャツは普通にかわいかった…。

 あと…
 あーそうだ。
 
 吉野裕行が師匠を
 『しゃくれ』と言いまくってたり
 オーディションのときに
 『佐藤せつじさんに声をかけられ
  「私」と小津を受けると言ったら
  じゃあいいやと言われた

 と言う話もしていました。


 とっても楽しいイベントでした

 よく笑った〜。

画像

 
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
『四畳半神話大系 「私」と小津のむにゃむにゃ四畳半』 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる