葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『テニプリフェスタ2011 体』

<<   作成日時 : 2011/01/25 00:13   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

 明日から仕事なのに
 体中が痛い・・・。

 そして眠い。

 あとこれだけなので頑張ります。

 心の感想で書いている注意書きを読んでいただければ幸いです。
 
 体は
 立海のマフラータオル
 比嘉と氷帝のリストバンド
 公式ペンラとオレンジ(立海)水色(氷帝)赤(不動峰)紫(比嘉)で
 臨みました。

 体は
 アリーナAでした。
 列は真ん中より後ろらへんだと思いますが
 位置的に比嘉と氷帝がよく見えるとこでした。

1 テニプリオールスターズ Love Festival
2 越前リョーマ LIFE GOES ON
3 幸村精市 ロング・グッド・バイ
4 手塚国光 NEXT DOOR
5 木手永四郎 スパイダー
6 白石蔵ノ介 like bored days
7 跡部景吾 CROSS WITH YOU


 オープニングに小杉さんがいなくて
 かなり動揺した・・・。
 何でいなかったんだろう・・・監督だから?!

 目の前がよっちんだったので
 よっちんをひたすら見ていた。
 マイクは持ってなかったけど
 歌ってるのを見て感動した。

 よっちんの比嘉中はいでぇがかわいかった…。

 手塚の歌の時
 置鮎さんの指差した方向にいたおかげで
 自分にされたように錯覚してドキドキした。

 いや、あの指先の直線上にいた人はみんな思ったと思うけど
 ああいうのはドキドキする。

 あと、最初、リョーマのあとは幸村なのに
 再びリョーマの曲の出だしがかかったりした。

トークタイム 比嘉

 比嘉っこたちのトークはなごむ。

 のんびりな感じを
 『沖縄の学校ですから!!
  沖縄タイムでいいんですよ!』
 と末吉司弥が言っててもっとなごんだ。

 末吉司弥は、
 10年前はトラックの運転手をしていたらしく
 『似合う!』
 と言われてました。

 中村大亮なんて
 『中学3年生でした!』
 って言うから会場からえーって。

 若いという意味でのえーだよ!!
 
 上田耀司は
 ちょうど声優デビューしたぐらいだったとのこと。

 よっちんはわりとすぐ
 『次どうぞ!』
 って言ってた。

 比嘉だけじゃんけんのとき
 『最初はハブ!』
 で
 1回戦の田仁志vs知念で
 上田耀司が
 『シーサー!』
 とか言ってじゃんけん出したのに笑った。

 『内地ようでお願いします』
 と言われる田仁志ww

 比嘉で勝ったのは
 甲斐!!

 じゃんけんユニットメンバーは
 不二・小春・鳳・ジャッカル・甲斐
 というなんとも面白いメンバーに!!

 
8 切原赤也 Time has come
9 田仁志 慧 COSMOS
10 宍戸 亮 ライジングカウンター 〜Infinity〜
11 茄子 一富士、二タカ、三茄子
12 石田 銀 Oxidized Silver -いぶし銀-
13 知念 寛 Don't stop
14 大石秀一郎 & 菊丸英二 タイプはD!
15 甲斐裕次郎 太陽(てぃーだ)の島
16 遠山金太郎 ゴンタクレ
17 仁王雅治 メテオドライブ


 メテオドライブを歌った後のますんのお言葉は
 『プピーナ』でした!
 全部盛りこんできたのね!!

お祝いコメント 1
18 テニプリ主題歌メドレー
青酢 WHITE LINE
STONES 色褪せないあの空へ
キャップと瓶 FLY HIGH
トング隊 青春グローリー
GIGS Flower -咲乱華-
by断ち切り隊 恋の激ダサ絶頂(エクスタシー)!
海志漢 You got game ?


19 橘 桔平 Spirits of Hunter 〜獅子の信念〜

 知らない曲でしたが
 ノらずにはいられなかったので
 赤のペンラを振りました!!

 あと不動峰ジャージが結構かわいくて
 目が釘付けでした。

20 伊武深司 Start 〜僕の行方〜

 伊武声で歌ってたな〜。
  
21 神尾アキラ PERFECT GAME

 これ大好き!!!
 さすがに鈴木千尋はノせるのが上手い。

 サビ熱唱しちゃったわ。

 歌もですが
 踊りもかっこいいなーと思ってたら
 ご本人のブログに自分が考えたと書いてあって
 より
 『すげー!!!!』
 と思いました。

 ホント、この曲いいわ〜。 

22 榊 太郎 勝者のセオリー

 小杉さんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
 なんというかもう圧巻でした。
 
 かっこよすぎて
 くらくらした・・・。

 最後両手に花状態で
 大人な雰囲気丸出しでステキだった・・・。

トークタイム 不動峰 & 氷帝 榊監督

 司会はおっきー、小野坂、近藤。
 
 緊張してマイクが遠かったり近かったりする川原さん。
 しかし不動峰ジャージにフードついているぜアピールは忘れない!!

 鈴木千尋は
 また参加したい的なことを言ってくれたのが嬉しかった。

 森山は
 『伊武を保ちます』
 と宣言したので常に
 『伊武くん』と呼ばれてました。

 横にいた近藤孝行が
 優しくしていた。

 小杉さんは
 「おじさんを大切にしてください』
 というのを何回も言ってました。

 思い出のシーンでは

 川原慶久:対千歳戦であばれ球をうつところ
   (千歳が映った時に会場から歓声が上がって引いた。
    VTRが終わった後に
    『千歳に歓声があがったのでどうしようかと』って川原慶久が言ったので
    『みんなもっと気を使ってあげて』とヤングがフォロー)

 鈴木千尋:対海堂戦 
    (本人いわくリズム三段活用!
     リズムにのるぜ→リズムをあげるぜ→リズムにハイ!)

 森山栄治:対リョーマ戦
  
 小杉十郎太:宍戸と鳳にアドバイスするところ(下半身云々)

 小野坂が必殺技を言ってみてといって
 橘はあばれ球
 神尾はソニックブリット
 伊武は必殺技がないというので
 伊武っぽく『スポット』って言ってて笑った。

 小杉さんは
 いってよしを期待されたんですが
 結局トークのときは言わなかったな〜。

 『下半身をつかって〜』
 って言うのを
 『腰を使って』
 とかあの声で言うもんだから
 きゃー!!!って思ってたら
 おっきーはそれにのっかって 
 小野坂が
 『小さい子もいるので下ネタは!!』
 と止めてた。

 『なんでお前までのっかってんだよ!』
 とおっきーに言ってた。

 そして小杉さんは
 『下ネタじゃない!』 
 と否定してた。

 榊監督というところを
 普通に「小杉さん」って言っちゃたおっきーになごんだ。

23 許斐 剛 featuring 越前リョーマ フェスティバルは突然に
24 ジャッカル桑原 & 丸井ブン太 WINDY ROAD
25 丸井ブン太 大切な人へ
26 金色小春 & 一氏ユウジ More 鉄板ソング
27 日吉 若 for you
28 バレキスオールスターズ バレンタイン・キッス 〜歴代スペシャル〜
29 海堂 薫 未来光線
30 キャップと瓶 KEEP ON DREAMING feat. 武道館スペシャル
31 乾 貞治 眼鏡祭
32 忍足侑士 MEBACHIKO
33 真田弦一郎 銀幕のボギー!
34 平古場 凛 美ら海パワーだね
35 柳 蓮二 Master Plan
36 不二周助 負けないで泣かないで
37 千歳千里 恋だなう
38 立海ヤング漢 初の揃い踏み!武道館スペシャルメドレー
(業火絢爛〜SOUL MATE)


 フェスティバルは突然にで
 リョーマに話しかけるところを
 『みなじゅん。
  君がリョーマでよかった
  10年間ありがとう』
 とか許斐先生が言うから
 泣きそうだった・・・。

 そりゃ皆川純子泣くよ!!!
 号泣する皆川純子の肩を抱いて歌う先生。

 通常通り青学メンバー出てきて
 片方は先生と円つくってまわって
 片方はみなじゅんと円をつくってまわるんですが
 どっちもいないままぐるぐる。

 みなじゅん側のメンバーが
 みなじゅんの肩をたたいたりしてて
 青学最高すぎる・・・
 とまた涙腺にキタ・・・。

 海堂の未来光線に
 小杉さんが!!!

 蛇がらを聞いてなかったら
 なんで小杉さんなのか分かんなかっただろうなーと思う。

 同じ曲をバンダナというタイトルと歌詞で歌ってるんですよ。
 しかも小杉十郎太として!!

 のっとられる喜安浩平に笑った。

 ナマでバンダナ聞けてすごく嬉しかった!!!

 そんで海堂って言わなきゃいけないのに
 『喜安!あ、違った海堂!』
 って・・・。

 最後『歌ってよし!』って言われてた。

 そういやバレキスのときに
 大典がフリを間違えたり
 『しゃららら』言わなくていいのに言っちゃったりしてた。

 キャップと瓶のときに
 海堂の『青学のちょっといいとこ見てみたい〜』
 で会場がまとまりすぎてて
 最後の『ぱーりらぱりらぱーりらぱりら せいせい』
 のせいせいがめっちゃ大きな声で
 『一体感できてるじゃねーか!』
 ってつっこまれてて笑った。

 あと、
 『せせせいせいせい』も体だけやった。

 『キャップと』
 『びーん!』
 のコール&レスポンスも体は結構やった記憶がある。
  
 

トークタイム 5校

 許斐先生とじゃんけんユニット参加決定者が出てきて(浪川のぞく)
 じゃんけんユニットに
 敗者復活戦で1人追加と言いだし
 会場から歓声が!!

 そしたら
 『10周年記念ユニットだから
  あと何人足りない?』
 と先生が言いだし
 『5人』
 って会場が答えたら
 『だよね。5人追加!!』 
 と・・・。

 マジで?!
 5人も追加されたら
 ジャッカルの歌うとこが減るんじゃ・・・
 と心配になったのはここだけの話。

 先生vsキャストの皆さまでじゃんけん。
 先生に勝った人が追加メンバーに!!

 あれだけの人数いたのに
 2回戦できまちゃった
 そして負けた人は即撤収・・・。

 追加は
 菊丸、海堂、赤也、白石、跡部・・・。

 比嘉がいねぇ・・・。
 比嘉、よっちんだけ1回目勝ってたんだけど
 2回目で負けちゃったんだよね・・・。

 白石と跡部に入られたら
 じゃんけん勝って決まったメンバーの歌うとこが
 確実に減るなと思った・・・。

 CD何枚も出してたり
 他のユニットにもたくさん参加してるキャラじゃないから
 じゃんけん勝者ユニットはある意味楽しみだったのに・・・
 不二は多いけど!!
 1人ぐらいなら別に気にならないというか
 1人ぐらいそういうキャラは必要だと思うし。

 中の人的には
 広樹と森久保祥太郎参加で
 すごく嬉しいですけどね。

 海堂も結構嬉しかったりはする。

 CD出す時は10人版と
 じゃんけん勝者版と
 追加メンバー版と3タイプ収録してほしい。

 10人だと多すぎてソロが少なそうなのがなぁ…。

 お祝いコメント 2
アーティスト タイトル
桃城 武 トゥーランドット
39 脱帽 1 2 3 4 5 Ready Go!
40 氷帝 不条理
41 立海 LASER BEAM
42 比嘉 CHU-BA-FIGHTER
43 四天宝寺 スピードスター
44 青学(せいがく) DEPARTURES
45 河村 隆 + 青学(せいがく) あの場所まで 〜10years〜
46 イケメン侍 Dear Prince 〜テニスの王子様達へ〜


 脱帽・・・
 広樹の帽子が3列ぐらい前の人のところに行って
 初日より凹んだりしました・・・。
 
 でもいいんだ!
 Vサインしてもらったもん!!
 と己に言い聞かせた。
 そんな毎回毎回夢みたいなことは無い。

 不条理には
 小杉さんが!!

 あのフリの妖艶さったら!!
 大人です。榊監督めっちゃセクシー。
 1人だけスーツだし!!

 歌も歌ったんだぜ!!

 最後は榊監督の『行ってよし!!』

 立海のレーザービームのときは
 もはや身体は限界に近かったんですが
 頑張った・・・。

 青学のあの場所まででは
 川本成が泣かせる演出を・・・。
 
 『純ちゃんのために』
 とか言うし
 なんか小野坂昌也が優しいし
 甲斐田さんは泣いてるし
 つんちょも泣きかけだし
 歌始まると
 成さん泣いてるし
 広樹も泣いてるし
 置鮎さんは涙をこらえて笑ってるし
 喜安浩平は見えなかったけども・・・

 青学メンバーの固い絆と
 10年という軌跡と
 涙する青学メンバーに
 思わず涙が出ました。

 目の前に
 広樹がきたときに
 泣いてて
 『かわいい』
 と一瞬でも思ってしまいましたが・・・。

 かわいい・・・しかし広樹が泣いてる!!
 ってもらい泣き・・・。

 みなじゅんは
 楽屋で出番までに涙を必死にひっこめたらしいのに
 やっぱり泣いてしまったり・・・。

 テニプリは青学があってこそだなーと思います。

 本命好きキャラは他校だし
 学校も立海が好きだったりしますが
 青学は自分の中で好きとか嫌いとかの次元じゃなく
 別格の存在なんですよね。

 青学のまとまりっぷりを見ると
 安心するというか
 毎回、いいチームだなぁと思います。

 Dear Prince はよっちんをガン見してて
 よっちんがやっぱり歌ってて
 ノリもよくて感動した。

 いやまあどのキャストも歌ってんですけどね。
 小杉さんがスタッフTシャツででてきて
 諏訪部順一がマイクもって
 一緒に歌ってたりしてた。

 小杉さんのフォローをちゃんとしてくれてて安心した。
   

EC1 HIRO-X future
EC2 全員 We Love TENIPURI 〜武道館バージョン〜
EC3 テニプリオールスターズ Love Festival


 最後は
 会場も一緒にfutureを歌いました。

 不動峰のコールは
 フレーフレー不動峰!!

 最後、ラブフェで〆。

 ゲスト校も誰かがマイク持って寄って行ったり
 たまに小杉さんが取り残されていたり
 皆が縦横無尽に駆け回る中
 置鮎さんがやっぱりセンターで残ってたり・・・

 もう声が出なくなっても構わないと思うぐらい
 声を出した。

 全力で全部の学校を応援しました。
 3公演とも。

 先生が
 『約束は果たします。
  次はドームでお会いしましょう』
 とか言うのでキャストともども驚きました。

 その時はわぁーって盛りあがったけど、
 ドームは音が良くないし
 天井席は本当に見えないし
 スタンドでもバクステなかったら見えないし
 大きすぎて楽しめない気がする・・・。

 今回ぐらいの規模がMAXだと思うんだけどなぁ…。

 身体中ぼろぼろですが
 すんごく楽しかったです。

 たまには無理するもんだ・・・。

 アンコールが終わった後
 映像があって
 テニプリっていいなが流れて
 聞きながら残っていたら
 先生だけ出てきて
 テニプリっていいなを歌いました。

 会場にマイクむけられたので
 一応、歌った。
 しかし歌詞が1番なのか2番なのか・・・。

 とりあえずノリで歌い切りました。

 体だけ
 3:40ぐらい公演時間がありました。

 とりあえず
 土日、楽しかったです。

 じゃんけんユニットの行方も気になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルイヴィトン バッグ
『テニプリフェスタ2011 体』 葵的道楽日記/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/10 03:03
『テニプリフェスタ2011 体』 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる