葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 失敗した。

<<   作成日時 : 2015/07/17 03:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

広島に来て2回同じ美容院に行ったんですが、

『3ヶ月はもつようにしてほしい』

と、言ったもののもたなかったから、
別のところに行ったんですが、
結果的に失敗でした。

帰宅後にゴロゴロと寝転がっていたら、
よくはねるところが、
すでにはねてる有様で…

しかし、これ以上短くするわけにはいかないジレンマ。

まだ、1ヶ月はもった最初の美容院の方がマシだったわー。

そもそも、
担当してくれたおにいちゃんが、
明らかに若くて

『あーこれカットって言ったから経験値つませるパターンのやつ??』

と思って

『やっぱりいいですー』

とは、言えないから
甘んじて練習台になりましたけど、
うん。失敗した!!

これはもう早く髪が伸びることを祈るよりほかない。

最初に行ったところもそうなんですが、
広島の美容院って
初めてきた客に、どうみても経験値浅そうな若い子あてがうのが、
当たり前なの??

これはもう次行くときは

『1番カットの上手な方をお願いします』

と、いうよりほかないの?

この言葉を言う日がまた来ようとは…

思えば東京にいた時は、
良心的な価格でカットとカラーの上手ないい美容師さんに
担当してもらってたんだなぁ。
運が良かったんでしょうね。

『男性の方でお願いします』

としか言わなかったから。

なんで男性かっつーと、
美容院というところに行き始めてからずっと男性の美容師さんだったことと、
美容師になるようなオシャレ女子とは、
明らかに話もノリも合わないから、
苦手なんですよ…

あのアシスタントの女の子としゃべるのでさえ、
ちょっと疲れる。

『オタク要素を含まない普通の会話とは?!』

みたいな。

その点、大人な男性は、
こっちが慣れるまで必要以上に話しかけないから楽。

そういや、
今日切って、今日はねた箇所って、
福岡にいた時に小学生の頃からお世話になってた美容師さんも
東京の美容師さんも

『ここクセ強いよね』

と、言いつつもうまいことやってくれてたところなんですよねー。

美容院の

『気になる点があれば○日以内ならお直し致します!』

みたいなやつって、
初めての店でする勇気は無いよね。

通い慣れた店でも、
ちょっと躊躇うもん。

躊躇わなかった時は、
パーマかけたら毛先がとんでもなく傷んだ時ぐらいです。

『1番カットの上手な方を…』

と、いうのは、
その昔ずっと通ってたところではないところで、切ってみたい衝動にかられて、
いくつか店を渡り歩いたんですが、
結局、昔からお世話になってる人の元へ戻りましたよね…

しかもこの失礼にあたる条件を堂々とお願いしていたあたり、
10代という若さゆえの怖いもの知らず感があります。

また探さなきゃなぁ。

出来れば家の近所がいいんですよねぇ。

あと結構お高くて…

東京にいた時より200円?600円ぐらい高い。

東京の近所の美容院は、
東京なのに良心的な価格なのもよかった。

これがロングで毛先揃えるだけなら、まだいいんですが、
ボブだからなぁ…

伸びたら結ぶしかないな…

誤魔化しようがないわ。

それにしても、
初めて行ったところで、
新人っぽい若僧をあてがわれたのは、
なかなかの衝撃です。

次行くところもそうだったらどうしよう。

やはり

『カットの上手な方で』

を使わなければならないのか!!!

美容師さんやってる人いたら、
どう言ったら、
20年ぐらいやってそうなカットのうまいベテランをつけてもらえるのか教えてほしい。

何回か扱ったら髪のクセとか把握してくれる人。

角の立たない言い方って、
どう言えばいいのかしら…

ヤバい。休職長くてその辺の配慮した言葉がうまく浮かんでこないわ!!!


ちなみに福岡にいた時は、
社会人になっても学生料金にしてくれてた。

東京の時は4200円だった。

広島で行ける範囲のところ、
だいたいお高いんだよなぁ…

とりあえず髪が伸びるまで耐えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
失敗した。 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる