葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 乳癌ではありませんでした。

<<   作成日時 : 2016/03/10 21:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

吸引式組織生検とかいう訳のわからん手術します。

と、言ったきり
更新してない事に気付きました。

もし、気にしてくれていた方がいたら、
ご心配をおかけしました。

結果としては、

『硬化性乳頭腫(良性)』

との紙切れをもらいました。

紙切れもらっても、専門用語多すぎてよく分からない上に

『半年後に定期検査を受けてください。
今度はマンモで2方向からレントゲン撮りましょう。
もし、また疑わしいところがあれば、
また(今回と同じ流れのことを)やります』

と、言われて
葵さん、意味が分からなかった。

麻酔の注射が長い上に痛くて、
更にゴリゴリという感触を味わいながら吸引式組織生検というのをしたのに、
定期検査で疑わしかったら、
また同じことするの?え?

ってね、私は一体、何のために痛い思いをしたのか…

今回採取したものの検査結果に、

『アポクリン化生の異型あり。しかし良性と判断できる』

みたいな記述があって、
(今、出張先から記事書いてるから手元に無いので正確な文章は覚えてませんが)

アポクリン化生ってなあに???

聞き慣れない言葉だったので、
ググりました。

『分からない事はすぐ調べる』
という、父の教えをこの年になっても守っております!!!

ググってもよく分かんなかったんですが、
どうやらアポクリン癌というのがあるらしく…

乳がん自体、見つけにくいもののようですが、
もっと、分かりにくいそうです。

まさかノリで乳がん検診受けたら、
ここまで色々やる羽目になると思ってなかったんですが、

『あなたの右胸に1cmぐらいのポリープありますよ!
石灰化してる点がたくさんありますよ!』

って言われたら、
何か痛い気がするから、
病は気からというのはあながち、嘘じゃ無い気がします。

しかしながら、
今、乳がんですよと言われたところで、
治療するお金なんてないし、

『今死んだらいけない』

理由が無いので、
きっちり半年後に定期検査は受けないと思われます。

今年は通常の健康診断(A検診)でいいし!

私、40ぐらいで

『まだ若いのに…』

とか惜しまれつつ死にたいんですよね。←厚かましい。

つか、30代?50代で死んだら
「まだ若いのに」
って言われるのに
普通に生きてると
「BBA」
扱いされるの何なんでしょうね?不思議。

まぁ、若くは無いんですけども。

だから、こんなに身体がボロボロなんだと思うんですけども。

とりあえず、癌ではありませんでしたが、
今回

・麻酔の注射痛い
・マンモ痛い
・エコーもぐりぐりやられると痛い
・右胸に1cmほどのポリープがある

ということは分かりました。

聞いていた以上に痛かったです。
ちゃんと定期検査してる人、尊敬する痛さでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
乳癌ではありませんでした。 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる