葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何様だよ。

<<   作成日時 : 2017/02/04 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気づけば2月になっていました。

昨日、日帰りで研修に参加したんですけど…

あ、この記事は

『平成生まれのクソガキがっ!!!って思ったけど平成生まれももう28じゃない?
え?大人じゃない??』

っていう戸惑いと苛立ちの内容なので、

『昭和生まれのクソババアが』

って思う人は今のうちに、そっと戻るなり閉じるなりしてください。


話を戻しますね。

研修の班わけで、

『一緒に仕事をしたわけではないけど、ちょっと構えちゃう先輩女性社員』

と同じにされてて

『oh…マジか』

と思ったんですが、
なんの問題もなく、テーマにそった内容を話して、
終わりだったわけです。

そこは、いいのです。

その、私がちょっと構えちゃう先輩女性社員は、
懐かしのステキ女子とほぼ同期みたいな時期に入社していて、
簡単にいうと、

全く正反対というか、合わなかったみたいで仲悪いのです。

あ、ステキ女子は、
だいぶ前の仕事日記にはよく出てきたんですが、
今は支店も違うし、接点がないので…

覚えている方は、
その記憶容量、別のことに使ってください!!

個人的には、
ステキ女子から、その先輩女性社員の悪口を聞いた事がなかったので、
『根本的にあわねーんだろうな』
と、思ってました。

あわない人っているから、
それはしょうがないよねぇと。

私は
『なんでステキ女子があんな男と結婚するんだ!!』
と思っていたけど、
その先輩女性は、
『なんであんなに仕事できる人があんなオンナと結婚するんや!!』
って言ってたそうなのでね。

私が嘔吐しながら働きに行くようになった時の元上司です←

ただ、元上司もステキ女子も、
どっちも相手の事大好きなのは知ってるから、
本人同士は相性いいんでしょうね。

ステキ女子の話す元上司のエピソードとか

『それ私の知ってる人じゃなくね?』

って思うぐらい可愛げがあった(上から目線かよ)


ステキ女子が、
結婚後に別部署のリーダー的なポジションになった時に、
直属の後輩がめちゃくちゃヤラレてたので、

『ああ、上司には向かない人なんだな』

と思ったし、
私は、ただの後輩の時に、よくしてもらったから、
最初は割とかばい気味というか、
どうしても

『そんな悪い人では…』

ってニュアンスになってしまってたんですが、
あまりにも後輩がボロボロだったので、
最後の方はかばいようがなかった。

そんで、その頃、
ステキ女子がだいぶやらかしてたみたいで、
かなり広範囲に敵を作ってしまっていたようで…

だから、
入社時から、

『あの女、いけすかねーエピソード』

をストックしていた、
先輩女性の話が、
さほどステキ女子のことを知らない若い子にも猛威を振るったみたいで…

去年も、少しステキ女子の話が研修で出て、

『おりづれーわ、こんなん』

と思いつつ、
やり過ごして終わったんですが、

まさか

ステキ女子の営業時代を知らない平成生まれが

その先輩女性が付けた

『本名ではないけれど、誰か識別する事が可能なあだ名』

で呼んでいるとは…

ってなりました。

いわゆる『隠語』とでも言うのでしょうか。


そりゃあ、同じ支店の先輩が、
ボロクソ言ってたら、

『そういう人なんだー』

って多少なりとも刷り込まれても、しょうがないと思うんですが、
私からしてみたら、

『何でお前ごときが、そんなに下に見てんの???』

ってなりますよ。

少なくとも、
営業にいた頃のステキ女子は、
私よりも遥かに大変な量の、
お客様対応もしながら、
きっちり売上出していたんです。

『平成生まれのクソガキが調子乗ってんじゃねーぞ、コラァ』

って思いました。

最終的に、私もステキ女子から影でちょろっと言われてたのは、
風の噂で聞いて知ってます。
(そういうの流すの好きなのよね、うちの会社)

確かに、
リーダー的なポジションは、
敵しか作ってないところを見ると、
向いてなかったんでしょうし、
話聞いてたら、

『えーそれは…』

って思うこともありました。

でも、それ以前の仕事に関しては、
私はステキ女子が先輩としていてくれなかったら、
相談できる人がいなかったので、
尊敬と感謝も、持っています。

一緒に仕事もした事ないくせに!!!

右も左も分からないうちに、

『あの人はー(罵詈雑言)』

みたいな事聞くと、
一緒に仕事した事なくても、
自分より遥かに実績を作っていた人でも、
下に見ちゃうんですね。

女子の集団って怖いわー。
別グループの女子の悪口言いまくる学生のノリって、
大人になっても作れるんですね。

とうきょうでも、
ひろしまでも、
グループ作れるほどの同性がいなかったから、
分からなかったわ…

まぁ、その平成生まれの若い子が、
尊敬しているんであろう、
隣に座ってる先輩女性、

全社員が集う場で、
影で、

『あのポニーテール気にくわない』

って周りに言ってるのよ。

私の事をね。
私がまだ20代だった頃ですけどね。

当時、
その先輩女性と話したこともないのにです。

ステキ女子にぴよぴよくっついていたから、
難癖つけたかったんだと思うんですけどね。

『髪型気にくわないとか言われてもw』

って一笑に付しましたが。

また、それを面白がって、
男性先輩社員が言ってくるあたり、
うちの会社のおかしさがよく分かるんですが、
それはまぁ置いといて…

どんなに悪く言われても、
私はステキ女子の事を嫌いにはなれないし、
『ステキ女子』
ってつけちゃうぐらいだから、
ステキなところだってあるの知ってるから、
その先輩女性みたく、
色々あって、ボロクソ言うのはともかく、
ひよっこがぁぁああああ!!
っていう感情はそりゃ湧きますよ。

でも、平成生まれっていっても、
平成ももう29年のわけですよ。
社会人5年目でさ、
同じ仕事を5年やってきて、

『よくまぁ、そんな下に見れるな、何様だよ』

って思いましたよね。
5年もやってりゃ、
立派な社会人ですよ。

少なくともぴよぴよの新卒扱いではないわけですよ。

大人じゃん。
アラサーとか立派な大人じゃん…

何で分からないのかしら??

小さい会社で、
地方にいると、
目の前にいる人がこの会社の全てみたいな感覚になるけど、
交流がないからといって、
一方の話だけで、そんな極端に味方できるものなのかーって思いました。

私、気をつけようと思いました。

ひろしまの後輩にしたら、
目の前にいる私しか先輩がいないわけで…

あんまり、迂闊なこと言うと、
こういう子を育ててしまうのか…
怖いな、と思いました。

まぁ私の場合は、
ダメなとこしか見せてないし、
だらけた事しか言ってないので、
他の支店の先輩を悪く思ってはいないと思いたい!!

信じたい!!!


でも、ひろしまの後輩は、
おっとりしてるように見えて、
結構よく見てるし、鋭いから、
私の言動を頭から信じたりはしないと思いますが…

いや、本当に。
たまにドキーッとしますもんね。

ひろしまの後輩が、
『おまえ何様だよ』
って言いたくなるような性格の子じゃなくてよかったです。

年取ると、
そういう無駄に勢いと自信に満ち溢れた子の相手は疲れる。

仕事できるから、そういう風になれるんでしょうけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
何様だよ。 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる