葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS R.I.P.

<<   作成日時 : 2017/07/23 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金曜の朝、

LINKIN PARKのチェスター自殺か?

というニュースを見て、

「は?」

って思って理解できなくて、
でも、Twitterでもネットニュースでも、

死んでしまった

という事が事実であるという情報で溢れていて、
何かの間違いであってほしいと思っていたけど、
間違いじゃなくて…

11月に来日公演予定されてたのに…


洋楽に全く興味がなくて、
母親が聞いてた
BEATLESとかCarpentersとかMichael JacksonとかENYAは、
流し聞きして数曲知ってる程度で、
(あと、マドンナとかBSBはTVで流れてたの見た)
BEATLES好きな友だちもいたけど、
私は何がそんなにいいのか分からなくて(悪いとも思わなかったけど)
だから、洋楽をほとんど知らないまま社会人になりました。

就職して、しばらくして、
CDやDVDの売場を担当する事になって、
映画はその頃毎月、映画館に1回は必ず行ってたけど、
流行りの洋楽なんて全く知らない私に、
当時の先輩が

『とりあえず、これ聞いてこの辺のアーティスト覚えて』

と、くれたMD(MDってところに時代を感じますね)に
LINKIN PARKも入ってました。

メテオラが既に発売された後だと思います。
2004年か2005年かその辺。

先輩の手書きの解説もついてて、
洋楽無知な私はすごく勉強になったし、
アギレラとかP!nkに触れたのもその先輩選りすぐりのMDのおかげなんですが、
LINKIN PARK聞いた時

『何これすごくカッコイイ!!!!』

って衝撃を受けて、
ハイブリットセオリーもメテオラも買いました。

SUM41とかブリトニーとかアブリルとか色々入ってて、
知らなすぎたので、コンピレーションアルバム買ったり…

ちなみにビヨンセ(デスチャ)をいいかもーって思ったのは
ドリームガールズ観てからです。

話がちょっと逸れましたが、
あの時、先輩のくれたMDにLINKIN PARKが入ってなかったら、
私はLINKIN PARKに会わないままだったと思います。
洋楽を熱心に聞いてたのは、
あの頃だけなので。

その後、東京に異動になったら、
後輩もLINKIN PARK好きだったり(その子はLINKIN PARK以上に好きなバンドがありましたが)で、
サマソニとかインドアオタクには壁の高すぎる催しも、
リンキンでるなら行きたいって言ったら、
毎年行ってるからって連れていってくれたり、
Mステの観覧に当たって2人で行ったり、
幕張のライブも後輩が行くなら2枚で申し込みますよって誘ってくれたり…

あの歌声と曲を生で聞いたのは、
もう5~6年前になってしまいましたが、

『また行きたいな』

って思っていたのに…

アルバム自体は、
4枚目まで買ってたと思ったけど、
(ライブの予習するために)
4枚目見つからなかったからドナドナしたのかしら?

でも、4枚目はあんまり好きではなくて、
それ以降アルバムは買ってなかったんですが、
5月にアルバムを出てたことさえ知らなかったので、
買いました。

私が

『何これすごくカッコイイ!!!!』

と思ったバンドと同じバンドなのか?!

ってぐらい曲調が変わっててびっくりしました。

英語が全く分からないので
(わかる気も無いんですが)
和訳付きのCDをいつも買うんですが、
歌詞が重たかったのもびっくりしました。

ハイブリットセオリーとかメテオラの時のような、
イキった感じの曲が大好きだったよ…

チェスターの歌声もシャウトも大好きだよ。

移動中にライブバージョンのCDを聞くことはありましたが、
昨日久々に、
ハイブリットセオリー聞いて、
メテオラ聞いたけど、
今聞いても良かった。

思い出補正もかかってると思いますが、
やっぱりカッコイイ。

最近、学生の頃に聞いた曲が、
すっかり懐メロ扱いでテレビから流れてきますが、
CDが売れてた頃に学生時代を過ごせて良かったのかもなーって思います。

ラップの良さが全然分からなくて、
当時ブイブイ言わせてた(言い方)エミネムとかの良さも全く分かんなかったけど、
LINKIN PARKはとても響いた不思議。

アッシャーとかもよく分かんなかった。

今の仕事し始めて、
運転するようになって、
特に高速乗ってる時にリンキン聞くと、
めちゃくちゃご機嫌になって、
飛ばしすぎてしまう傾向があるので、
最近はあんまり聞かなかったんですが、
(だって、ヘドバンしたくなるし)
来週長距離移動多いからガンガン流そうかな…


昔は

『死んだら何も出来なくなる』

って思っていましたが、

『死んだら、開放されるかも』

って思う事もあって、
もう何も考えなくていい、
苦しまなくていい、
遺される人の事なんて死にたさの前ではかき消されて、
楽しかった事とかも無かったような、
悪かったことばかり思い浮かんで、どうしようもない…
よっぽど現実に引き戻されるような、
「あ、ダメだ」
ってなる事がない限り、
踏みとどまれないぐらい追い込まれると、
自ら命を絶つという選択肢もありな気がして…


何がそうさせたのかなんて、
もはや分からないけど、
御冥福をお祈り致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
R.I.P. 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる