葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ネオロマンス 15thアニバーサリー』9/20昼の部“遥かなる時空の中で”

<<   作成日時 : 2009/09/20 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 若干レポの入った感想だな、こりゃ。

 ※遥かなる時空の中で

 出演:井上和彦・関 智一・宮田幸季・中原 茂

 始まって2番目に
 井上和彦のソロだったのでビビリました。
 風早の曲だったかと思います。
 踊ってましたよ。
 そして最後はジャケットめくってました!!

 みんなソロはあったんですが、
 デュエットが続いたときに
 玄武コンビで歌ったのにビックリしました。

 関智一と宮田の歌は、
 本来であれば高橋直純も歌ってる、
 ♪遥かなる時空を〜なんちゃらかんちゃら♪と
 歌うアレでした。

 聞いたことあるのに、
 タイトルは思い出せません!!

 メッセージは、

 天真(関智一)と
 
 詩紋(宮田幸季)
 


 オープニングのキャスト紹介で
 『バッサバッサ』と羽音を自らやった関智一は

 バイクのSEも

 自らやっておりました。


 メッセージでそれをやるか!!
 と思ってしまいましたが。

 でも、天真好きなので
 メッセージ、嬉しかったな〜。

 宮田幸季は、歌は遥か4のキャラだったので、
 詩紋になると声が高くなってました。

 4人で遥かの曲を歌ったときは、
 最初、現在組の関智一・宮田幸季
 玄武組の井上和彦・中原茂で
 分かれてたんですが(両サイドに)

 気づけば

 井上・宮田、

 関・中原


 に分かれてました。
 やっぱ玄武二人は一緒に長いこといさせられないのか?
 
 にしても、
 なんか井上和彦だけオーラが違いました。
 遥かは。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『ネオロマンス 15thアニバーサリー』9/20昼の部“遥かなる時空の中で” 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる