葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『READING FOR THE TIES2010』夜の部A

<<   作成日時 : 2010/06/21 23:20   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜の部レポの続きです。
 ポルトガルに夢中になってたわ。

 TRACK6:絆…
 
 <キャスト>
 今井響:細谷佳正
 桜井鈴:桑島法子
 坂本弦:近藤隆
 菊池ショウ:代永翼
 西野かのん:小林沙苗
 工藤琴美:折笠富美子
 浜崎:関智一
 桜井奏:中尾隆聖
 工藤楽:楠田敏之 
 松田音々:野川さくら


 これね…。
 鈴が父親に『響の場所を教えて!』と訴え
 響は奏に『鈴には絶対言わないで!』と訴え
 板挟みになるとこがあって
 桑島法子と細谷佳正の掛け合いみたいな感じなんですが
 
 その緊迫した掛け合いで

 細谷

 まさかの


 『すずには言わないでください


 さすがに2公演とも
 ヒロインの名前を間違えるのは
 駄目だろ。

 しかもクライマックスに向けて
 緊迫した場面で…。

 昼も参加していたっぽい
 前方の席の人は笑ってあげてましたが
 いやぁ…アレは笑えん。

 昼間違えた時点で
 ルビ振っとけよ!!

 緊張してんのは分かったからさ〜。

 あれは個人的にはねーわと思いました。
 しかも即興絆家じゃなくて
 前から役が振られてる朗読劇のほうだしね。

 そういえば、
 近藤隆が昼公演で
 弦ちゃんの声を
 中学生、高校生、社会人と使い分けていたんですが、
 夜、そこも意識してたら
 代永翼も
 中高はそんな違わなかったけど
 社会人のときはやや低めになってました。

 女性陣も学生、社会人じゃ違った。

 近藤隆の演じ分けが1番分かりやすかったんですが
 声だけでも成長を感じられて
 『おお。』
 と思いました。

 ちょっと近藤隆が好きになりました。
 
 夜の部は、
 弦とそのまま結婚END(しかも妊娠つき)で
 昼と違う!!!
 と思いました。

 いやでも、
 あそこまで献身的にしてくれた弦を捨てるなんて
 出来ないわ〜。

 この朗読劇が乙女ゲだったら
 クソゲ呼びしてたかもしれませんが…。

 まぁ朗読劇でEND2つも用意してるのは
 評価したい。

 よかった。弦ちゃん報われて…。


 お次はお待ちかねの
 バラエティコーナー。

 昼と一緒で
 司会は納谷さん。
 チームも同じです。

 <中尾隆聖チーム
中尾隆聖
大川透
置鮎龍太郎
折笠富美子
小林沙苗
近藤隆
長沢美樹
野川さくら
代永翼


 <田中真弓チーム
田中真弓
折笠愛
楠田敏之
桑島法子
かないみか
杉田智和
関智一
緑川光
細谷佳正
 

 まずは先攻後攻を決めるべく
 リーダーがじゃんけん!

 またも田中真弓が勝利〜。
 仲間のところに駆け寄り
 『どっちにする?
  後にする?』
 とか言ってたら関智一が

 うしろぜめで!!
 
 とか言い出し、
 会場爆笑。

 そしてさすが大人な田中真弓は
 (そういえば夜の部では紹介のとき関智一に声優界の王女とか言われてました)

 後ろからが好き

  あと攻めで!!
 


 と客席にお尻を振り振りしながら
 納谷さんと中尾隆聖にアピール。

 二人を始め
 出演者も爆笑です!!

 そんな大人な発言をしていた田中真弓リーダーですが
 着ていたTシャツがONE PIECEだったんだぜ!!

 船長!!
 船長、帰ってきて!!

 先攻の中尾チームのキャスティングは…。

 今回もガチくじですよ。

 語り:小林沙苗

 愛子:近藤隆

 じいちゃん:折笠富美子

 つよし:代永翼

 りかちゃん(3歳):大川透

 ゴロウ:野川さくら

 チャーミー:長沢美樹

 犬:置鮎龍太郎

 猫:中尾隆聖


 昼とかぶってる人もいますが…

 大川透がまさかのりかちゃん!!

 愛子に『りかをよろしく』された折笠富美子おじいちゃんは
 大川透のりかちゃんに

 朝ご飯食べて

  ひげをそったら

  出かけようね


 とか言うから爆笑。
 
 それに対し
 『うん。りか、おじいちゃんすきー。
  おでかけするー』
 とか最大限高い声と思われる声で
 返答する大川。

 もう爆笑です。

 そのうち

 『じいちゃんと一緒に遊んでください』

 とかお願いしだした折笠富美子おじいちゃん。

 野川さくらのモノマネは

 こんにちは

  ぼくダッフィー


 ダッフィーの声を聞いたことがないので
 反応できませんでした…ごめん。

 そしてオカマな長沢美樹が妙にハマってて
 ウケた。

 さらに…

 わんわん

  わわわんわんわん


 『ニャーゴ

  ニャーゴ


 と言ってる置鮎犬と中尾猫がwww

 置鮎は、
 とてもいい声で『わんわん』と言ってました。
 何て言うか…
 テニプリの手塚が劇で犬とかになったら
 こんな言い方なんだろうなという・・・。
 堅い!!!

 私には手塚に見えた。
 棒読みというかなんというか…。

 犬の鳴き声というよりも
 文字を台詞として読んでる感じです。

 だからこそ威圧感があるというか…。

 そして中尾隆聖の猫が
 なんていうか

 大魔王の

 使いか何かですか?!
 
 

 とつっこみたくなるような
 呪われそうな猫でした(爆笑)

 私の大好きなポロリをやって
 『ぼく、ピーマン食べられないよぉ』
 とか言ってた中尾隆聖はいずこへ…?

 バイキンマンがさらにタチ悪くなった感じと言うか
 本当にこの世の猫というよりは
 猫又なんじゃないかとか
 水木しげる先生の世界にいそうとか…

 そんな感じです。

 しかも席の並びが
 一番舞台中央が中尾隆聖で
 その隣が大川透で
 その隣が置鮎龍太郎で
 その隣が折笠富美子というカオスっぷりで
 爆笑です。

 折笠富美子が怖がってました。
 でも、よく頑張ったと思う!!

 いやもうりかちゃんの大川透に
 かわいいーとか声がかかってましたけども
 両隣のポチとタマの迫力に負けてない
 迫力あるりかちゃんでした。


 そんな超はっちゃけた感じの中尾チームのあとに 
 田中チームで若干圧倒されてたんですが
 (あまりのおもしろさに)
 客席から『がんばれ〜』と声が…。

 そんなわけで後半の配役は

 語り:細谷佳正

 じいちゃん:緑川光

 ゴロウ:楠田敏之

 チャーミー:田中真弓

 つよし:関智一

 りかちゃん:桑島法子

 犬:かないみか

 猫:杉田智和

 愛子:折笠愛


 こちらもすごかったです。
 負けてねーよ!!

 緑川光のじいちゃんが
 去年のみきしんを彷彿させる
 死にかけなじいちゃんで…爆笑

 さらにそのヨボヨボっぷりに合わせるように
 関智一がヨボヨボに…爆笑

 そしてリアルにせき込んだ緑川光を
 『おじいちゃん大丈夫ですか?!』
 と心配する関智一。

 楠田敏之は
 物まねしなくてもいいのに
 野川さくらのダッフィーちゃんを
 『こんにちは
  ぼくダッフィーっていうネタで』
 と頑張ってやってました。

 テニプリでしか見た事がなかったので
 すごく新鮮だった。
 そういや眼鏡が似合ってた!!
 (朗読劇のときのみ着用)

 で、
 こちらのりかちゃんが
 桑島法子だったんですが

 激かわっ!!!!
  
 桑島法子が何か言うたびに
 会場から
 『かわいー
 の声が。

 いや、マジかわいかった。
 思わずかわいい言っちゃったもん。

 したらば…
 ルフィ崎さんとはやや違う感じのオカマになってた
 田中真弓が

 ワタシ

  (おじいちゃんの名前)のためなら

  ひと肌だって

  ふた肌だって

  パンティーだって

  脱いじゃうわぁ〜

  はい。

  か〜わ〜い〜い〜


 自分で『か〜わ〜い〜い〜』
 を要求する田中真弓に
 会場から
 『かわい〜』
 との声が!!

 もちろん言いましたとも!!

 『ありがとー』
 と満足げな田中真弓が素敵です。

 さらにそのあと台詞があった楠田敏之も
 
 わしは

  ○○がやりたいんじゃ

  か〜わ〜い〜い〜


 とかわいいを要求。

 とりあえず客もかわいい返し!!

 さらに!!

 ぼくは特撮がやりたいです

  (中略)

  つよし

  か〜わ〜い〜い〜

  フラッシュ!!!
  
 
 と関智一までもが!!

 というわけで
 たくさんかわいいを言ってきました。

 ちなみに間にせりふのあった
 桑島法子はしゃべるたびに
 何も言わずとも
 『かわいー』の嵐で
 ポチのかないみかにも
 『かわいー』の声が要求なしで!!

 後半のおじいちゃんとチャーミーのやりとりで
 緑川光が超いい声で

 チャーミー・・・

  愛してるよ
』 
 


 と言った途端、
 会場がキャーなのかギャーなのか
 分からない声に包まれ
 チャーミーの田中真弓は
 席を離れて緑川光の前に来ちゃったり…
 自由すぎです!!

 そしてようやくタマこと杉田の出番
 
 誰かが『たまたま!』と言ったら
 桑島法子がのっかって

 あ。タマタマ!!

 桑島法子の超絶プリティーボイスで
 あろうことか
 “たまたま”発言!!

 誰かが(反対チームだったかも?)
 『りかちゃんがのっかっちゃダメ―!!』
 と言ってました。

 もう、カオス。

 そして杉田は

 にゃーにゃー

  公園に

  にゃーにゃー

  落ちてた


 自分で翻訳までしました。
 出番ちょっとだったしね。

 そしてもっと出番の少ない
 愛子役の折笠愛。

 たくさんアドリブを入れて


 みんな〜

  ごはんできたわよ〜

  か〜わ〜い〜い〜


 折笠愛までもがかわいい要求!!
 もちろん言いましたけど!!

 本当の台詞は
 みんなごはんできたわよだけなんですが…。

 昼、中尾チームだったので
 田中チームかなと思ったら
 納谷さん、普通に中尾チームを勝利に!!

 負けてしまった田中真弓リーダーが

 悔しいっ!!!

  か〜わ〜い〜い〜
』 


 というので
 会場もかわいー!!と答えてたんですが
 納谷さんが
 それを聞いて

 『あーすごいすごい』

 と流したので爆笑。

 大ベテランは違うぜ!!!

 夜の部も絆家が楽しかったです。
 アドリブも多かったし。

 バラエティーコーナー後は
 寄付金の贈呈が行われました。

 去年、大塚明夫と絡んでた
 話の面白かったおじさんだった!!
 おお。お元気そうでなによりです。

 あんな遅い時間まで待たされて大変だったろうに…。
 何やってたか聞こえたのかな?

 その後一言ずつ。

 野川さくらは初めて朗読劇をやったそうです。

 長沢美樹が来年こそかわいいと言われる役を
 と言ったら会場からかわいいとの声が!!
 私ものっかってかわいー!!と言っておきました。

 大川透は
 猫から幼女まで貴重な経験をしたと…www
 ここで『かわいー!』と声が飛んだら
 『ありがとう。もうやめて』と言ってました。

 折笠富美子は
 おじいちゃんが貴重な経験だったと言ってた。

 かないみかは二回とも犬だったのが残念だったようです。

 近藤隆は
 『代永くんに負けないようかわいいと言われたい』
 とか言ってかわいーといわれてました。
 (あれ?昼だったっけ?)

 田中真弓は
 練習なしでやるということに
 びくびくしましたが
 楽しかったです。
 またやりたい。
 と言ってました。

 緑川光は、
 去年りかちゃんをやったんですが
 代永くんがかわいいと言われてたのでやりたくなった
 と言ったら
 会場からやってーと声が上がり
 今年もりかちゃんをやってました(笑)

 夜の部はこんな感じです。

 書き漏れとかあるかもしれませんが
 だいたいこんな感じです。

画像


 ↑
 パンフレット。

 よれているのは…
 喫煙所で思いっきりお茶をぶちまけたからなんだぜ(涙)

 声優歴とかのってんですが
 中尾隆聖と納谷六朗が50年で圧倒的。

 そして
 夏と聞いて思い浮かべるものは?
 という質問に

 『スイカ、海、眼鏡』

 と答えていた置鮎に
 テニプリへの愛を感じました。

 それなんて真夏の眼鏡's?

  
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い
『READING FOR THE TIES2010』夜の部A 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる