葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JSQ1月号『新テニスの王子様』Golden age67:それぞれの胸中。

<<   作成日時 : 2011/12/04 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ネタばれ、感想、画像など。


 君島はCMにも出てるのか…。
 そっか〜。

 それを見ていた赤也が
 『あー!!』
 といいクールに
 『ああ…』
 とか返しちゃうブン太はお散歩へ。

 何故か海堂と真田という組み合わせで走り込み。
 マイドリンク…セグウェイに乗った何者かに奪われる海堂。

画像


 慰める真田。

 俺の給水ポイントが〜とかいいつつも

画像


 種ヶ島にしっかり奪われました。

 海堂は…高校生に先輩とかさんとか付けないね。
 いや海堂だけじゃないんだけど…。

 中学高校の運動部ってすごく上下関係が厳しい気がしてたんだけど
 今はそんなことないの?
 これ、先輩に注意されるとおもうんだけど…。

 ああ、テニプリは普通とか常識とかが通じない世界観だった…。

 いかんいかん。
 テニプリに常識を求めちゃだめよね。
 反省。

 何故か千石の借りた本(幸せの占星術)を
 亜久津が返却に…。

 文句言いつつも
 ちゃんと戻しにきてる…。

 なにか弱みでも握られたのかしら?

 適当な場所になおしたら
 大曲に注意され乱闘に発展しました。

 試合に出られそうになくて
 どうすればいいか考えてる木手と
 散歩中のブン太が激突。

 縮地法でブン太の飲み物はこぼれませんでした。

 一度はすれ違うも
 結局、二人で打ち合うらしい。

 おお…なんだこの組み合わせ。
 
 綱渡りって縮地法で取れるのかしら…?
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
JSQ1月号『新テニスの王子様』Golden age67:それぞれの胸中。 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる