葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『塔の上のラプンツェル』

<<   作成日時 : 2015/02/16 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日ディズニーチャンネルでやるっていうので
録画して、今日見ました。

ラプンツェルって
王子出てきたと思ったのに
王子ポジションが盗人で
面食らいました。

王子出てきたよね?
ラプンツェルって王子いたよね?!

ってなってググったら
私がおぼろげながらに覚えてた
ラプンツェルの話とは
だいぶ違うグリム童話が出てきました。

簡潔に言うと
私の中のラプンツェルは

悪い魔女に攫われる

なんでか分かんないけど髪がすごく長い

高い塔に閉じ込められてて出られない

何故か王子登場

って感じの話しだったんですが、
グリム童話のラプンツェルって
現代風に言うと

ビッチ!

って感じなんですね。

そりゃディズニー頑張って
アレンジするわぁ…

でもなんで盗人にしたんだろ?

王子がたまたま見つける的なのではダメだったのか…

まぁこれはこれで面白かったです。

そうですね、ハッピーエンドでよい。

ディズニーの王子様たちって
私の中ではあんまりかっこいいと思えなくて
ポカホンタスに出てきた
イギリス人だっけ?
あの王子的ポジションの彼が1番かっこいいと思っていましたが
ディズニーにしては
ハンサムにしてるなぁと思いました。

王子様じゃないけど。

吹替の声がよかったせいもあるかもしれませんが。

しかし、ラプンツェルの情緒不安定さというか
テンションの上がり下がりというか

『この子、大丈夫?』

と思ってしまいました。

お母様に怒られちゃう!
でも、あの光を見たい!!

のところ。

こういうお姫様の物語は
小さいうちに見るべきものなんだなぁと思います。

だってまだ夢を見られる年の時に見た
白雪姫とか美女と野獣とかは
すごく美化されてるもの…

幼いながら
シンデレラは
王子様があんまりかっこいいと思えなくて
そんなに好きじゃないっていう。

ビビデバビデブーの印象の方が強い。

オーロラ姫も見たんでしょうけど
全く覚えていないのは
どういうことか…

そういう意味では
ラプンツェルは物足りなさがあったかも。

白雪姫のハイホーハイホーって歌や
シンデレラのビビデバビデブーみたいな
印象的な歌とか呪文はなかった。

美女と野獣は
なんかポットとかお皿とか時計とかほうきが歌い出すところが
楽しかった記憶。

あーでも小さい時に
見ていたら
金の花に歌ってた歌とか覚えたのかな?

大人になるとそういうピュアな
視点がなくなってダメだわー。

そしてディズニーは
アニメの方が好きだわー。
CG満載のやつではなくてね、
セル画っていうんですかね?

なんにせよ
最後が

めでたし、めでたし。

で終わるものは
後味がよくて好きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
『塔の上のラプンツェル』 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる