葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 都内だとか、地方だとか。

<<   作成日時 : 2015/07/22 00:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

もやもやしたので、
ここで吐き出しますが、
個人の意見なので、
どうぞスルーしてください。


二次元の大型のイベントって、
だいたい都内もしくは近隣の関東だったり、
あっても大阪とか名古屋。

キャラポップ的なものだって、
一部の地方都市のみ。

どうかしたら、
映画を上映してくれる映画館が、
県内になかったりする。

そういう時に該当しない地域に住んでる人間は、
交通費やら宿泊費やらかけて、
行くわけです。

割とよく

『地方からだと遠征費がー』

とか

『都内だからって交通費やらかけてないわけじゃない』

とか見ますけど、
それでも、やっぱりまず

『この日に行けるかどうか』

を、選択でき、なおかつ当たれば宿泊しなくても、
開場時間に間に合って、
終演後に電車に乗って帰れる距離にあるのは、
恵まれた環境であると、
東京に住んで思いました。

もともとは、
ずっと福岡に住んでいたので
東京に行くとしたら、
5時間強の新幹線か
2時間ぐらいの飛行機か
ってなって、
そりゃ飛行機のが早いし楽ですよね。

しかも、私は当たり前だと思ってましたが、
福岡空港って、
(福岡の)都心に近い。

福岡の素晴らしさは、
空港からの交通の便利さ。

しかし、飛行機は飛行機で、
お高い。
今は安いとこもあるけど。

まだ、参入して間もないぐらいの時に
利用しましたが、
高くても大手の方がいいと私は思いました。

そりゃ、行きたいイベントなんて、
たくさんありましたけど、

『飛行機代等の交通費と宿泊費とチケ代と物販代だしてまで行きたいか』

と、思った時に、

『DVDでるならいっか』

とか、

『それだけあったら○○が買える!』

とか、

結果的に

『そこまでして行かなくてもいい』

と、判断して、
行かなかったわけです。

まぁ、その反動が
東京に行って爆発するわけですが…

東京に住んでいたからこそ
(その日のうちに行って帰れる距離だからこそ)
○週連続イベント参戦!!
なんてアホなことが出来たわけです。

今は、
広島なので、
これまた、

4時間かけて往復4万弱払ってまで

+宿泊費まで払って行きたいか?

と、考えるわけです。

自分にとって

『そうまでして行きたい』

イベントには当たれば参戦します。

それだけ払う価値があると思ってるから。

東京にいた6年強のうちに、
だいぶイベントに参加しましたが、
DVDにならないものもあるし、
カットされたりもするし、

『その場だからこそ味わえる空気』

ってのがあって、

『少し無理をしてでも、行きたい』

という感覚が分かりました。

遠くまで行くかどうかの判断基準って、
人それぞれだと思いますが、
東京にいた頃は、

純粋にチケ代を払う価値があるか

だったのが、
今は、

諸々込みで行く価値があるか

という点で私の場合は、
判断しているので、
以前より諦めるイベントが増えました。

『地方だから行けない』

というよりは

『地方からわざわざ行くほどじゃない(我慢できる)』

という感じですかね?

なんだろ。
全国ツアーとかやってる歌手の公演を、
全通するぐらいの人たちって、
別に地方の人だけじゃなくて、
それこそ東京から地方に行ったりする人もいるわけで。

本当に行きたかったら、
軍資金はなんとかするんだと思うんですよね。

食費だったり、食費だったり、交際費だったりを切りつめて。

まぁ、切りつめるものは何だっていいんですけども。

だから、

『行きたいけど、諸経費を考えたら今回は見送る』

というのは、分かるけど
何でもかんでも

『地方だから無理』

って人は、
なんか違うと思うんですね。

どうしても行きたい人は、
自分で稼いで、
やり繰りして、
(当たれば)行く行動力があるもんです。

あ、未成年で働けない云々は除きますね。
ややこしくなるんで。

うちは、大学生の時、
短期(長期休暇の時)のバイトしか認められなかったので(親に)
そういう人は、
社会に出るまで頑張って耐えて!!!
としか言えませんが…。


そりゃ都内に住んでた時と比べたら、
比べ物にならないぐらい必要経費がかかりますけど、
都内に住んでたら都内に住んでたで

『行けるから行きたい』

ってなって、
あちこちのコラボやらなんやらに
長時間並んで、買えるか買えないかの瀬戸際に立たされて、
何回も行けるやつだったら、通うから、
結局わりとお金使って手に入れてるから、
お金は無くなる。

まぁその、

『何回も行ける』

って点も格差ではあるんでしょうけどね。

そこはもう諦めるしかないですよね←

諦められない人は、
私のように東京に異動がある会社に勤めて、
まんまと東京行って、
謳歌すればよいのです。

もう1年だけ東京にいたかったわーマジで。


あと、名古屋やら大阪やらの人がいう

『地方だから』

と、福岡やら仙台あたりの

『地方だから』

と、北海道やら福岡以外の九州沖縄あたりの

『地方だから』

と、中国四国(岡山はわりと恵まれてるので除く)の

『地方だから』

は、全く別物だと思います。

いや、本当に。

ちょっと北陸の方は知識不足でなんとも言えませんが…

地方は地方で格差あるから。

あと、首都圏以外の関東も、
不便なところは不便だと思います。

首都圏というか東京に近いところとそうじゃないところの差はある。

全部ひっくるめて「地方」っていうの本当やめてもらいたい。

テレ東系見られないつらさがわかるかって話だよ←


地方の中にも格差はある!!!


あ、あと、遠征するかしないかの決め手は、

『今、行かないと後悔する。

この人を一目見ないと後悔する』

と、思うかどうかです。

人って、本当いついなくなるか分かんないんですよ。

『いずれ』と思ってたら、
『いずれ』が訪れることなくいなくなってしまって、
もう二度と目にする機会を得られないことってあるんです。

その時になって

『ああああ!!!あの時ぃー!!!』

って思っても遅いんです。

『この人は!!』

って思う人がいるのであれば、
地方だとか言わずに、
行った方がいい。

『行こうと思ったら行けたのに…』

っていうのは、
結構引っ張ります。


結局何が言いたいかというと

『私は、地方だから行かないんじゃなくて、
遠征してでも行きたいやつには行くから!!
諸経費出す価値が自分の中であると判断したら行くから!!』

ってことです。

当たれば←1番大事なところ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
都内だとか、地方だとか。 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる