葵的道楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『黒子のバスケ LAST GAME』(5週目)

<<   作成日時 : 2017/04/16 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4週目の特典が真ちゃんだったから

『これは青峰もいる…』

となって、5週目行ってきたんですが、
(昨日)

画像


画像


上映時間の都合上、1回しかチャンスは無かったんですが、
その1回でくるあたり、
黒バスは私に優しいのでは??
と思い始めました。

コースター、満足しました。

そんで、映画観るの、
5回目ぐらいなんですけど、
やっと、単行本読み直しまして…

私、

だいぶ

脳内補完してた

って事に気付きました。

単行本読んだら

『あれ?ここ無かったよね?』

『おや??ここもだね?』

ってなってですね…

そして何回もみてたら、
あの空港のくだり無くてもいい気がしてきて…
赤司が「変わるかも」ってみんなに話す回想とか、
ナッシュのバスケエリートのくだり(景虎さんが気づくところ)とか
やってもよかったんじゃないかと……

NEXTと単行本で何回か読んでたから、

ナッシュはあんなゲスいとこばかりでは…
ゲスなだけではなく…
実力もある(多分!!)

っていう認識のもと観てたみたいで、
真ちゃんがナッシュを気にするところとか、

『うんうん』

と思ってたけど、
劇場版は、
ナッシュの回想がチラッと挟まった時の映像で

あ、普通にバスケしてた??

って描写で察せられる程度なんですよね。

ナッシュのモノローグもだいぶ削られてるから、

『エクストラゲームを読んでると、
うまくまとめた感あるけど、
読んでなかったら、分からんところあるかも??』

と今更ながらに思いました←遅い

むっくんもだいぶモノローグを削られておる←

むっくんが小馬鹿にされた時に

「それぐらいの英語分かるし」

っていうところはいれてほしかったですよね!!!!

最初はちゃんと全部観ようとして、観てるから全体の感想しか出てこないんですが、
回を重ねるごとに、

紫原とナッシュと真ちゃんと青峰

を中心に追いつつ、
反芻しながら観てるから、
だんだん偏った見方になってきてます。

だから余計

『紫原の出番少なくない?!』

ってなってしまうんでしょうけどね。

最後の

『勝負は結果が全てだ』

っていう緑川ナッシュ光をぜひ聞きたかったです。

悔しがるシルバーはなんとなく想像つくけど、
ナッシュの演技は多分私の想像を超えたものだったと思うんですよね。
原作読んでた時以上のナッシュだったから。

単行本の内容うろ覚えで映画見たときは、
空港で終わりというのは

『これが追加されたシーン』

と受け入れられましたが、
単行本読み直したら

『ここ削ってまで入れなくても…』

って忘れてたくせに思ってしまうから、
原作厨は面倒ですね←

まぁ原作うろ覚えの時点で
うまくまとまってると思ったので、
読んでなくても、面白いとは思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『黒子のバスケ LAST GAME』(5週目) 葵的道楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる